PC-98の“ピポッ”がいつでも聞ける「BEEP on USB ver1.0」発売開始

2017.12.27 18:01 更新

2017.12.27 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

USB端子やモバイルバッテリーに接続するとPC98風の“ピポッ”音を鳴らすことができる、PRIORISブランドのUSBアイテム「BEEP on USB ver1.0」家電のケンちゃんで発売開始。販売価格は税抜1,371円だ。

モバイルバッテリーに挿せばいつでもどこでも楽しめる

BEEP on USB ver1.0 販売価格税抜1,371円(発売中)
http://beep.prioris.jp/

PRIORISブランドの「BEEP on USB ver1.0」は、昔懐かしいPC-98シリーズの“ピポッ”という起動音を再現できるUSBアイテム。同様のアイテムとして以前紹介した電子工作キット「PiPo Ver6.2A」があるが、このアイテムは組み立てが不要。さらにUSB接続へと変更されており、より取り扱いが簡単になっているのが特徴だ。

1227_01_akiba_1024x768_03
本体には小型の圧電スピーカーを搭載し、PC-98の起動音を再生することができる

基板上には圧電スピーカーに加え、音量を調整する「ボリュームつまみ(V)」と、速度を変更できる「ボリュームつまみ(S)」を搭載。CPUの動作クロックに連動して速度が変化していた“ピポッ”のスピードを好みに合わせて調整できる。

1227_01_akiba_1024x768_04 1227_01_akiba_1024x768_05
音量とスピードは裏面にあるつまみで設定することができる

電源はUSBバスパワー駆動で、モバイルバッテリーにも対応するためどこでも起動音を鳴らすことができる。ただしサイズの関係で音量はやや小さめ。スピーカーの交換もできないため注意が必要だ。なお家電のケンちゃんでは、モバイルバッテリーに接続された状態で展示されているため、気になるなら購入前に確認してみるといいだろう。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一/池西 樹
家電のケンちゃん@秋葉原東京ラジオデパート店: http://www.gdm.or.jp/shop/2017/0101/193926
PRIORIS: http://www.prioris.jp/

totop