【COMPUTEX】1.5mm厚アルミ採用のCube型MicroATXケース、JONSBO「C2」まもなく上陸

2014.06.05 16:15 更新

2014.06.04 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 アルミニウム素材を好み、MicroATXやMini-ITX等のコンパクトな筐体を得意とするJONSBO(本社:中国)より、日本国内で間もなく発売が開始されるコストパフォーマンスに優れたCube型モデル「C2」をご紹介しよう。1.5mm厚アルミニウム製パネルを使用し、売価は5,980円を予定。

Mini-ITXで使って欲しいMicroATX対応Cube型ケース

JONSBO
場所:NanGang Exhibition Hall 4F N0418
http://www.jonsbo.com/

アルミニウム素材を使用し、Cube型をはじめコンパクトPCケースを広く取り揃えるJONSBO。昨年から日本国内市場でも徐々に発売が開始され、ラインナップが増えつつある中、早ければ今月末から7月にかけて発売が予定されている「C2」を紹介しよう。

株式会社アイティーシーにより、日本国内での発売が決定しているJONSBO「C2」

外形寸法W200×D224×H262mmのCube型スタイルで、トップカバー部には1.5mm厚のアルミニウムを採用。さらに1.2mm厚や1.0mm厚のアルミニウムも随所に使用され、装飾のないデザインは実にクールな印象だ。

HDDラック部等は1.0mm厚、その他1.2mm厚アルミニウム素材も使用されている

ドライブベイレイアウトは、最大で3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×2だが、ボトム部に120mmまたは140mm口径ファンを増設した場合、これが3.5インチシャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×1に減ってしまう。
 さらに対応フォームファクタはMicroATXとMini-ITXだが、前者は245×215mmサイズに制限。加えてMicroATXをマウントする場合、シャドウベイは3.5インチシャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×1のみになってしまう。

切り詰められたタイトな設計だけに、若干ややこしい制限はあるものの、ここはぜひMini-ITXマザーボードをチョイスしたい。何より現状想定売価6,000円前後は魅力的ではないだろうか。

JONSBOブースのナビゲート役はゼネラルマネージャーの王震(SMITH)氏

文: GDM編集部 松枝 清顕
JONSBO: http://www.jonsbo.com/

totop