microUSBで直接充電、繰り返し使える「充電式の9V電池」が販売中。価格は税込1,980円

2018.04.06 11:19 更新

2018.04.06 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

microUSBによる直接充電に対応した、繰り返し使える9V電池「OKCELL 9V Recharge Battery」テクノハウス東映東映無線ラジオデパート店に入荷している。中国OKCELLの製品で、販売価格は税込1,980円だ。

モバイルバッテリーでも充電可能。microUSBポート付きの9V電池

OKCELL_9V_RB_1024x768c
ニッチかつ割高なイメージがある9V電池、もう何度も買い替えたくない!そんな向きにピッタリな「USB充電式」のモデルが販売中

まだコンビニなどでも購入できるものの、今やすっかりニッチな存在になってしまった9V電池。価格面でもだいぶ割高になっており、いざ必要になったら購入を躊躇してしまいそう。そんなジレンマを解決、手軽に充電して繰り返し使える「USB充電対応モデル」が店頭に入荷している。

800mAhのリチウムイオン電池が内蔵された製品で、底面にはmicroUSB端子を搭載。DC5VのUSB充電が可能となっており、スマートフォン感覚でAC充電器やモバイルバッテリーを使って充電し、繰り返し使うことができる。

OKCELL_9V_RB_1024x768d OKCELL_9V_RB_1024x768e
見た目は角型の9V電池そのもの、ただし底面にUSB充電用のmicroUSB端子を備えている

ちなみに9V電池は、今でも計測器を中心に現役でも採用製品が存在している。ショップによれば「特に計測器は電池消耗も意外に激しいため、頻繁に電池交換しているような人にはオススメ」とのこと。通常の9V電池に比べかなり軽く、使用機器の軽量化が狙えるというメリットもある。

なお、製品パッケージでは1,500回の繰り返し充電が謳われているが、「実際はおそらくそこまでの耐久性はない」(ショップ)という。耐久性については、多少割り引いて考えた方がよさそうだ。

OKCELL_9V_RB_1024x768f OKCELL_9V_RB_1024x768g
まだまだ計測器などの世界では、現役バリバリな9V電池。側面にはバッテリー残量が分かるLEDインジケータも搭載されている

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
東映無線ラジオデパート店: http://www.gdm.or.jp/shop/toei-radio/

totop