全高77mmの120mm口径ファン搭載クーラー、アイネックス「CC-03」販売スタート

2016.11.09 12:10 更新

2016.11.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 120mm口径ファンを搭載し、全高77mmに抑えたロープロファイルタイプのCPUクーラー、アイネックス「CC-03」の販売がスタートした。アイネックスの自信作で、価格は税込4,838円。

25mm厚だからコンセプトが生きるロープロファイルクーラー

10月17日付けプレスリリースで既報のロープロファイル型CPUクーラー、アイネックス「CC-03」の販売がスタートした。在庫を確認したのは、パソコンショップアークドスパラ パーツ館で、価格は税込4,383円。

最大のポイントは搭載ファンだ。小型筐体での運用が想定されたロープロファイルスタイルながら、しっかりと風量を得ることができる25mm厚120mm口径ファンを実装。限られた容積内で妥協しがちな冷却能力を、最大限に発揮させようという狙いが想像できる。なお冷却ファンのスペックは、800±300~1,900rpm±10%、風量76.96CFM、騒音値37.3dBAで、PWM(4pin)に対応。

早くも「薄型ファンへ換装して全高を抑える」というカスタマイズの声が聞かれたものの、製品コンセプト通り25mm厚でしっかりと風量を稼ぐ使い方は捨てがたい

トップフロー型の薄型ヒートシンクには、φ6mmのヒートパイプを6本使用。どうやら比較的高めの売価設定の理由はそこにありそうで、受熱ベースにも銅製プレートを採用。ヒートシンク全体には腐食に強いニッケルメッキ加工が施され、見た目にも仕上がりは美しい。

φ6mmヒートパイプ6本を使用。この手のCPUクーラーとしては豪華な作りで、ロープロファイルクーラーの本格派として記憶しておきたい

対応ソケットはIntel LGA1150 / 1151 / 1155 / 1156、Socket AM2 / AM2+ / AM3 / AM3+ / FM1 / FM2 / FM2+。リテンションはIntelおよびAMD共にネジ留め式で、バックプレートは使用しない。

文: GDM編集部 Tawashi / 松枝 清顕
パソコンショップアーク: http://www.gdm.or.jp/shop/ark/
ドスパラ パーツ館: http://www.gdm.or.jp/shop/dos/

totop