ELSAのアキバイベントで隠し玉、1スロット仕様のGeForce GTX 750 Tiモデルを初公開&発売を予告

2014.08.31 03:58 更新

2014.08.31 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 「Haswell-E」デビューに沸く秋葉原。そんななか実施された、ソフマップ秋葉原リユース総合館の店頭イベント「ELSA GeForce 最新アップデート」において、自作ユーザーにとっては見逃せないグラフィックスカードが披露された。

発売はもうすぐ、9月第2週頃には店頭販売開始か

ELSAの担当者が自信満々に紹介したのが、Maxwellアーキテクチャを採用した、NVIDIA GeForce GTX 750 Ti搭載グラフィックスカードの新製品「ELSA GeForce GTX 750Ti SP 2GB」だ。
 全長181mmと比較的コンパクトなサイズに抑えられた本体カードは、46枚のフィンと70mm口径ファン(1,000rpm~3,400±rpm、最大ノイズレベル36.5dB、最大20.6CFM)で構成されたVGAクーラーを装備する。

GeForce GTX 750 Ti搭載グラフィックスカード初の1スロットモデル「ELSA GeForce GTX 750Ti SP 2GB」

主なスペックは、コアベースクロック1,040MHz、メモリクロック5,400MHz、メモリバス幅128bitで、GDDR5 2GBメモリを搭載。出力インターフェイスは、DualLink DVI×2、Mini-HDMI×1で、消費電力はリファレンス通り60Wに収められており、補助電源コネクタも非搭載だった。

スペックも妥協なし。補助電源コネクタも非搭載とGeForce GTX 750 Tiの特徴は活かされている

なお、代理店関係者によると「発売は9月第2週頃で、予価はノーマル版プラス1,000円~2,000円程度」とのこと。税込みで20,000円はいかない程度になりそうだ。

ヒートシンクの厚みは1スロットに収めるためギリギリの11.8mmとした

ちなみに、イベントでは「NVIDIA Quadro K4200」(型番:EQK4200-4GER)「NVIDIA Quadro K620」(型番:EQK620-2GER)もひっそりと展示。こちらの販売も、やはり9月第2週を目処に準備中とのことだった。

「NVIDIA Quadro K4200」(型番:EQK4200-4GER)
「NVIDIA Quadro K620」(型番:EQK620-2GER)

文: GDM編集部 Tawashi
株式会社エルザジャパン: http://www.elsa-jp.co.jp/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/

totop