[COMPUTEX] SATA3.0 SSDをリムーバブル感覚で使えるThunderbolt対応クレードルがHighPointから

2013.06.08 00:00 更新

2013.06.07 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 ストレージ系周辺機器を得意としているHighPoint Technologies, Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)。同社ブースで、SATA3.0 SSDにぴったりなThunderbolt対応ストレージクレードル「RocketStor 5212」が展示されていた。

会場:NanGang Exhibition Hall 1F J0929a
HighPoint Technologies, Inc.
http://www.highpoint-tech.com/

SATA3.0 SSDの性能を引き出すストレージクレードル

ストレージ系デバイスを得意とするHighPointブースで、最大転送速度10GbpsのThunderboltインターフェイスに対応する、SATA HDD/SSDクレードル「RocketStor 5212」を発見した。

担当者によると、SATA3.0(6Gbps)対応SSDを搭載した場合でも、SATAポートに接続した場合と変わらないパフォーマンスを発揮。最近ではWindows環境でもThunderboltポートを搭載した製品が増えており、高速な外部リムーバブルストレージとして利用して欲しいとのこと。

内部インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)、ドライブベイは2.5/3.5インチ×2。電源はバスパワー駆動にも対応するが、付属のACアダプタによる動作が推奨される。発売は6月~7月で、価格は未定。

文: GDM編集部 池西 樹
HighPoint Technologies, Inc.: http://www.highpoint-tech.com/

totop