人気の東芝製2.5インチSSD「HG5d」シリーズにお買い得なバルク版登場

2013.05.14 17:42 更新

2013.05.14 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

CFD販売株式会社ブランドの人気2.5インチSSD、「S6TNHG5Q」シリーズに採用されている、東芝「HG5d」に低価格なバルク版が登場。本日よりドスパラ パーツ館で販売が開始されている。

リテールパッケージより2,000円以上安価なバルク版登場

CFD販売ブランドのSATA3.0(6Gbps)対応SSD「S6TNHG5Q」シリーズに採用されている、東芝「HG5d」に、バルク版が登場した。入荷を確認したのはドスパラ パーツ館で、容量ラインナップは128GBの「THNSNH128GCST」のみ。

「HG5d」は、19nmMLC NANDとMarvell製コントローラを搭載し、最大読込530MB/sec、最大書込490MB/sec(128GB)の高速アクセスを実現。特に低容量モデルでの書込低下が小さく、アキバでも人気の高いモデルだ。

販売価格は11,480円。CFD販売ブランドのリテールパッケージより2,000円以上安価に購入できる

ちなみにバルク版には、2.5→3.5インチ変換マウンタが付属されないが、販売価格税込11,480円とリテールパッケージより2,000円以上安価な価格設定で、お買い得感の高い製品となっている。なお在庫は少量のため、購入を検討しているなら早めに行動したい。

文: GDM編集部 Tawashi/GDM編集部 池西 樹
製品情報(東芝): http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/storage/built-in/client_ssd/
製品情報(CFD販売株式会社): http://www.cfd.co.jp/ssd/s6tnhg5q.html

totop