エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
BitFenix懐かしのPCケースヒット作が大処分特価【ツクモパソコン本店】
REALFORCやFILCO、Das Keyboardまで高級KBを限定特価で放出【テクノハウス東映】
19インチスクエア液晶の開封済み新品が出てきた【万世商会】
【コレオシ Vol.1440】アレコレ触って「Ryzen」の速さが体感できるデモ機がTSUKUMO eX.に登場
3月29日(水)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
GIGABYTE、オリジナルクーラー搭載のAORUSモデル「GV-N108TAORUS X-11GD」発売
机のコーナーで使う「モニター用 トライアングルガラススタンド」が上海問屋から
Kaby Lakeアーキテクチャの新型「Xeon E3-1200 v6」シリーズ突如入荷~店頭販売を確認~
ここだけ?貴重な「Ryzen 7 1700」が再入荷【パソコン工房秋葉原BUYMORE店】
アイ・オー・データ、4K動画に向くUHS-I/UHSスピードクラス3対応microSDカード

HOTNEWS
● 【コレオシ Vol.1440】アレコレ触って「Ryzen」の速さが体感できるデモ機がTSUKUMO eX.に登場
● Kaby Lakeアーキテクチャの新型「Xeon E3-1200 v6」シリーズ突如入荷~店頭販売を確認~
● メーカー製SSDにも採用。M.2 SSD専用大型ヒートシンクがオリオスペックで販売中
● ハイレゾ対応イヤホン付属のポータブルオーディオ「X6」が税込16,300円で販売開始
● 【コレオシ Vol.1439】期間限定でお買い得なGTX 1050 Ti搭載のASUS「DUAL-GTX1050TI-4G」


1MicroATXでGeForce GTX 1080搭載のデュアル水冷マシン、サイコム「G-Master Hydro Z270-Mini」
2定評のNASサーバー、Synology「DiskStation DS216j」でストレージ環境を見直す
3プロゲーミングチームが認めたホワイト迷彩マザー、MSI「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」
4ド派手に光る格安のGOLD電源、Thermaltake「Toughpower Grand RGB Gold」に期待
5NVMe SSD発熱問題の解決策。コスト1,000円以下でパフォーマンスは向上できる

“あの看板”もネオン管からLEDへ。新しくなった「ラジオ会館」の探検に出かけよう


2014年7月19日 02:18 更新 2014年7月19日エルミタ取材班
RSS
 株式会社 秋葉原ラジオ会館(所在地:東京都千代田区)は2014年7月18日、来る20日(日)にグランドオープンを迎える「秋葉原ラジオ会館」の内覧会を開催した。約3年ぶりに戻ってくる、アキバのランドマーク“ラジ館”の新しい姿を一足先にチェック。地下1Fから地上10Fに至る全フロアの探検に出かけよう。


3年ぶりに戻ってくる秋葉原のランドマーク。全フロア31店舗で今週末に復活

おなじみのネオン看板がLEDに変更された新生「秋葉原ラジオ会館」。フロア構成は、中央のエスカレーターを店舗がグルリと取り囲む構造になっている

1962年の完成以来、50年近くにわたって秋葉原のランドマークとして親しまれてきた「秋葉原ラジオ会館」。ビル老朽化による建て替えのため閉館となったのは2011年8月のことだが、来る7月20日(日)にいよいよリニューアルオープンを迎える。

秋葉原初の高層ビルとして登場、1967年には前後2つのビルが合体して「本館」が完成した。2011年8月に老朽化から惜しまれつつ閉館、このほど建て替えが完了し、今週末に復活する

テナントは、かつて入居していた店舗の「8割程度」(スタッフ)という14店舗に新規出店14店舗を加えた全28店舗(フロア別31店舗)。おなじみだった「世界の ラジオ会館 秋葉原」の看板はそのままに、8F建てだった“旧ビル”から地下1F・地上10Fの大型ビルに生まれ変わった。

なお営業時間は、ほとんどの店舗がビル全体の開館時間となる10:00~20:00まで。ただし地下1Fの「銀座ライオン」は11:30~23:00(日祝は22:00)、1F「サンクス」は24時間営業となる。

オープン当日の20日には、数量限定で「グランドオープン記念グッズ」も販売予定。スタッフのイチオシは、新旧のラジオ会館ビルが並んだトートバッグ(税抜2,400円)だ
建て替え中は、1号館から3号館に分かれての分散営業だった通称“ラジ館”。ほとんどの店舗が19日中に移転作業を完了させ、20日のリニューアルオープンを迎えるようだ

 

地下1Fにビアホール「銀座ライオン」が進出。1Fにはサンクスやアキバのギフトショップも

地下1Fは、ラジオ会館初の飲食店となるビアホール「銀座ライオン秋葉原ラジオ会館店」。ドリンクカウンターでは、生ビールを注ぎ続けて51年の名手・伊豆倉勉氏による“最高の一杯”が味わえる
ビル本体の外部にエントランスを確保、23:00まで営業する。80年の歴史をもつ「銀座七丁目店」をモチーフにした店内で、仕事帰りの一杯が美味しそう
ビルの内外に入り口をもつ「サンクス 秋葉原ラジオ会館店」。オープン後に「ガールズ&パンツァー」フェアを開催予定で、期間限定の“ガルパン仕様”になっている
アキバならではの萌え~なお菓子やグッズが並ぶ「ギフトショップ The AkiBa」。ここにしかないオリジナルのギフトも並んでいる
自衛隊駐屯地周辺でしか販売していないという、”ミリメシ”含めた「自衛隊フード」も。ちなみに萌えやネタ系以外にも、筋目正しい東京銘菓も購入できる
トレーディングカード専門店「トレカパークAKIBAラジ館1(ワン)店」。同店は7Fにもショップを構えているが、1Fでは7Fに設置されたデュエルスペースの様子も確認できる
エントランスすぐそこ。気軽に来店できるカードショップ「カードラボ ラジオ会館店」 フロア奥には、スマホケースを扱う「UNiCASE」が店舗を構えている
あまりアキバっぽくない雰囲気の高級メガネ店「オンデーズ ナイン 秋葉原ラジオ会館店」。どんな度数でもレンズ追加料金ゼロ、最速20分でお渡しできます

 

入り口に「ホビーステーション」を望む2Fフロア。オーディオ・電気関連のプロショップも

エレベーターを降りた先の2Fフロアには、「ホビーステーション 秋葉原駅前店」が。トレーディングカードならおまかせ、怒涛のラインナップがカードファイター・デュエリストたちを出迎える
店内にはズラリトレーディングカードのショーケースが並ぶ。すぐ横には、スタッフが常駐する買取センターも併設されている
まだ工事中といった雰囲気の「ハビコロ玩具 ラジオ会館店」。フィギュアやトレーディングカードなどを扱っている 宝探しができる?「レンタルショーケース アストップ ラジオ会館店」
壁面にガチャガチャが並ぶ「トモカ電気 プロショップ」。店内は業務用放送機器やプロオーディオの専門店になっている(※絶賛工事中) 特殊カメラやオーディオ系製品などを扱う「秋葉原 永保堂」。ラジオ会館で20年の営業実績をもつ老舗だ

 

コミックスやラノベ国内最大級!書籍フロア「K-BOOKS 秋葉原新館」は3F

エスカレーターを登ってすぐ、新刊をうず高く積み上げているのは「K-BOOKS 秋葉原新館」だ。コミックス・ライトノベル・アニメ・ゲーム関連書籍で国内最大級の品揃えを誇る
広大なフロア全域を書籍が占める。新作・話題作はもちろん、名作・旧作に至るまでをゆったり探せそうだ
上下2フロアを占有するK-BOOKSは、ザ・コン跡地こと「AKIBAカルチャーズZONE」からの移転となる。空きフロアにどのショップが入るのか、こちらも注目だろう

 

4Fも「K-BOOKS」。こちらはアニメ・マンガ・ゲームグッズがズラリ

アニメ・マンガ・ゲームの関連商品が1フロアで揃う「K-BOOKS 秋葉原本館」。フロア全体でグッズ、メディア、同人誌の3エリアに分かれている
CDやDVD・Blu-rayなどのメディア系アイテムも充実。フロアの3分の1は同人誌のエリアになっている
フロア内には、棚がギッシリと林立。迷わないように案内板を見ながら探索しよう

 

5Fはホビー系ショップと老舗のオーディオ・パーツショップが同居

まだ棚作りが進行中だった「海洋堂ホビーロビー東京」。造形メーカー海洋堂の直営店だ
ラジオ会館唯一のアイドル関連ショップ「TRIO ラジオ会館店」。ももクロやAKBなど、旬なアイドルユニット全般を扱う中古専門店だ
ホビー・ドール系を取り扱う「アキバのエックス ラジ館店」。レア物が見つかるかも? 美少女フィギュア、合金ロボットを探すなら覗いてみよう、キャラクタートイ専門店「宇宙船 秋葉原ラジオ会館店」
ロボットや特撮を中心にラインナップする「ロボットロボット 秋葉原ラジオ会館店」 電子部品ならおまかせ。常時8万点以上の部品を扱う「若松通商」もラジ館に戻ってきた
カーオーディオやホームオーディオを扱う「IN・PuLse」。店内奥に案内されると、極上の音を堪能できる試聴室になっていた
ビデオデッキやカセットテープなど、懐かしのオーディオ・映像関連製品が並ぶ「清進商会」。昔欲しかったアンプを探したり、店主と“ベータ”談義に花を咲かせてもいい

 

プラモやフィギュア探しならここ。6Fはまるごと「イエローサブマリン」

ズラリとプラモデルが積まれた、大型のホビー系ショップ「イエローサブマリン秋葉原本店★ミント」は6Fだ。
壮観な眺めのガンプラたち。8Fの「ボークス」と並び、プラモ探しならここを外すことはできないだろう
広大なフロアには、トレーディングカードを扱うエリアも存在する

 

ホビー・ドール系のショップが軒を連ねる7Fへ

フィギュアや超合金ロボなど、ホビー系の大手「ジャングル秋葉原2号店」もラジ館に。入り口でポーズをとってくれた大阪のご当地ヒーロー「地球戦士ゼロス」、オープン当日は警備のために出撃するらしい
1Fにもショップを構える「トレカパークAKIBAラジ館7(セブン)店」(セブンはもちろん7Fの意)。カードの充実ぶりはもちろん、デュエルスペースも設置されている
部品単位から揃うドールの専門店「アゾンレーベルショップ秋葉原」。アゾンインターナショナルの直営店だ 同じくフィギュア系を扱う「FEWTURE SHOP AKIBA」。こちらはアゾンからは一転、ちょっとグロ系のフィギュアなども並んでいる

 

ホビー系大手「ボークス」が支配する8F。ホビー&ドールの2エリア展開

ラジオ会館3号館“ホビー天国”に移転していた「ボークス」の大型店舗が8Fを占有している
見ているだけで何時間も過ごせそうな快適空間「ボークスホビースクエア秋葉原」。うず高く積まれたプラモエリアのほか、鉄道模型の専用エリアも構えている
今回から新規取扱いを開始するというエアガンエリアには、試し撃ちスペースも設けられていた。この後仕切りなどが追加され、ある程度の密閉空間になるらしい
フロアを二分するドールエリア「ボークスドールポイント秋葉原」。ボークス発の球体関節人形「スーパードルフィー」も充実している
店内に広がる、ちょっと倒錯的な世界。「ドルフィードリームのすべてが揃う」(ショップ)という貴重な空間だ

 

営業エリアの終着点9F。ミリタリー系の注目ショップも

階下のドルフィーはなんのその。いかめしい兵士が出迎えてくれたのは、ミリタリー系のホビーショップ「ファントムAKIBAラジ館店」
店内に広がるミリタリー用品の数々。サバゲーを嗜む紳士淑女には見逃せないショップだ
最上階に店を構えるカードゲーム専門店「BIG MAGIC 秋葉原店」。「マジック:ザ・ギャザリング」のカードラインナップはアキバでも最大級だ
もちろんデュエルスペースも完備。マジックプレイヤーたちの憩いの場になりそうだ

 

最上階の10Fはイベントスペースに

最上階の10Fのほとんどを占めるのが、ラジオ会館のイベントスペース。各種イベントから新製品発表、ゲーム大会などに利用できる。なお、一角には、トモカ電気の本社も入っている

取材&TEXT: GDM編集部 絵踏 一
株式会社 秋葉原ラジオ会館
http://www.akihabara-radiokaikan.co.jp/
おすすめ記事
おすすめ記事
■ 【コレオシ Vol.1440】アレコレ触って「Ryzen」の速さが体感できるデモ機がTSUKUMO eX.に登場(2017/03/30)
■ 3月29日(水)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み(2017/03/29)
■ GIGABYTE、オリジナルクーラー搭載のAORUSモデル「GV-N108TAORUS X-11GD」発売(2017/03/29)
■ 机のコーナーで使う「モニター用 トライアングルガラススタンド」が上海問屋から(2017/03/29)
■ Kaby Lakeアーキテクチャの新型「Xeon E3-1200 v6」シリーズ突如入荷~店頭販売を確認~(2017/03/29)
このページの最初に戻る
Search
Language
取材班 KEYWORD
COMPUTEX TAIPEI 2016 COMPUTEX TAIPEI 2014 中島さん COMPUTEX TAIPEI 2015 ササキチ SSD オレスマホ COMPUTEX TAIPEI 2013 スマホ羅針盤 懐かしのPCパーツ図鑑 原田さん 自作派たちのPC周り 塩原さん ギークの殿堂 鶉さん 佐々木さん CEATEC 2014 水冷 Mini-ITX iPhone5 石山さん 中村さん GeForce GTX 1080 西出さん Android 井田さん Bluetooth 工作キット ドスパラ テンメシ Skylake CEATEC 台湾レポート アメリカ雑貨 清水さん Kaby Lake 相田さん 上海問屋 Embedded Technology 2013 テンエプ K店長 CEATEC 2015 Google 光華商場 光華數位新天地 GeForce GTX 980 Ti Japan IT Week Windows 8 Radeon R9 290X COMPUTEX 2015 シャーロット NUC GeForce GTX TITAN 華麗なる中華シリーズ Battlefield 4 Kabini GeForce GTX 1070 CEATEC 2016 深夜販売 タブレットPC ワイヤレス iPad mini Filco Intel 9シリーズ TGS TGS 2016 はじめてのケーブル道 iPad ナタマメ BRIX Hasewell Refresh ラーメン Devil’s Canyon GeForce GTX 1050 Ti Ryzen 東プレ 解禁 SilverStone 140mm Kaveri Mantle Haswell-E iPhone 6 Windows 10 COMPUTEX 2016 Radeon RX 480 Mini-STX Kabylake パソコンショップアーク AS Enclosure W1 4K2K ANNOYING ORANGE GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2013 3Dプリンター Devil's Canyon GeForce GTX 980 クリスマスツリー ガンプラ GeForce GTX 960 Radeon R9 Fury X Radeon R9 Fury Radeon R9 Nano レアモノPickup! TITANIUM GeForce GTX 1060 GeForce GTX 970 ガンプラEXPO TITAN X GeForce GTX 1050 フルタワー

Homeエルミタ取材班コレオシ取材ネタイベント 取材展示会
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us