単体販売もして欲しい、TITANも搭載可能なEVGA製Mini-ITXケース「Hadron Air」の入荷がスタート

2013.11.19 12:24 更新

2013.11.19 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 株式会社マイルストーン(本社:東京都千代田区)取り扱いのEVGA Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)製Mini-ITX対応ゲーミングケース「Hadron Air」(型番:110-MA-1001-K1)オリオスペックで評価サンプルを見ることができたので紹介しよう。

GeForce GTX TITANも搭載可能なコンパクトMini-ITXケース

Hadron Air(型番:110-MA-1001)(11月下旬発売予定)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2013/1112/50389

COMPUTEX 2013のEVGAプライベートルームで展示されていた、ゲーミング向けMini-ITXケース「Hadron Air」(型番:110-MA-1001-K1)の国内入荷が始まった。ただし、同ケースの単体販売は今のところ予定なし。あくまでショップオリジナルのBTO用ケースとして販売されるという。

「Hadron Air」は、W169×D308×H305mmのコンパクト筐体ながら、最大267mmのグラフィックスカード搭載スペースを確保。さらにサーバーグレードの80PLUS GOLD認証500W電源が内蔵され、NVIDIA GeForce GTX TITANなどのハイエンドグラフィックスカードにも対応する。

冷却システムは、トップに口径120mm排気ファンを2基搭載し、内蔵ドライブベイは2.5/3.5インチ×2。光学ドライブは、本体右サイドにスロットローディングタイプの挿入口を備える。なお、採用ドライブはパナソニック製の書込み対応型DVDドライブ「UJ8C5」だが「イジェクトボタンの位置が特殊」(オリオスペック)とのこと。そのほか、I/OポートはUSB3.0×2、オーディオ入出力を備える。

オリオスペックでは、同ケースを採用したBTOを近日取り扱う予定。パソコンショップアークからも「Hadron Air」ベースのゲーミングPCが発表済みだ。

文: GDM編集部 Tawashi
EVGA Corporation: http://jp.evga.com/

totop