【コレオシ】DIY水冷デビューの人に勧めたいAlphacoolのお買い得キット

2019.01.28 00:00 更新

2019.01.28 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

本日のコレオシは、ドイツに本社を構える老舗のDIY水冷メーカー、Alphacool international gmbhが登場。パソコンショップアークで販売中のCPU冷却用DIY水冷キット「Eissturm Gaming Copper 30 3x120mm - complete kit」を、担当のMさんから紹介してもらう。

Vol.1630 ~パソコンショップアーク Mさん
Eissturm Gaming Copper 30 3x120mm – complete kit 売価税込34,020円
https://www.ark-pc.co.jp/i/10430005/
https://www.alphacool.com/shop/neue-produkte/22289/alphacool-eissturm-gaming-copper-30-3x120mm-komplettset

水冷メーカーとしては世界的に著名なAlphacoolのDIY水冷キットです。CPU冷却に必要なパーツがセットになっており、水冷ヘッドや360mmサイズの銅製ラジエター、リザーバーポンプのほか、ソフトチューブやフィッティング、クーラント液など、水冷システムを構築するのに必要なパーツが全て揃っています。ソフトチューブのためハードチューブに比べて断然組み易いという点も、これからDIY水冷を始めたいという人にオススメです。

20190127_kore_1024x682_03
付属のクーラント液は透明タイプ。水冷ヘッドはブルーLEDを内蔵している

CPUは最新のCore i9-9900K(LGA 1151)やRyzen(Socket AM4)シリーズなど主要なソケットをサポート。別売りオプションマウントキット購入でThreadripper(TR4)にも対応します。また、チューブには「Quick Connector」と呼ばれる独自継ぎ手が採用され、冷却液を抜くことなく水冷ヘッドなどの増設が可能。将来的にグラフィックスカードの水冷化をしたい場合でも、ベースキットとして十分に対応できます。

20190127_kore_1024x682_04
Alphacoolの特徴である「Quick Connector」は非常に便利。将来グラフィックスカードの水冷化にチャレンジしたいという場合でも対応できる

もうひとつ強調しておきたいのが価格です。360mmサイズのオールインワン水冷ユニットと比べても、それほど変わらない3万円台で購入できるんです。サイドパネルが強化ガラスのPCケースなら、是非一度チャレンジしてはいかがでしょう。もちろん購入の際には相談には乗りますので、気軽にお声掛けください。きっとカッコイイPCができますよ。

20190127_kore_1024x768_05 20190127_kore_1024x768_06
組み込みに必要なのはチューブカッターくらい。ハサミで代用できるため、手軽にDIY水冷にチャレンジできる

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
Alphacool GmbH: http://www.alphacool.com/
パソコンショップアーク: http://www.gdm.or.jp/shop/ark/

totop