“印象派ボディ”に極小ノッチ液晶搭載、ZTEのハイエンドスマホ「Nubia Z18」が登場

2018.10.09 12:00 更新

2018.10.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

絵画調デザインのバリエーションをラインナップする、ハイエンドスマートフォンの「Nubia Z18」が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店にて販売が始まっている。店頭売価は税込74,800円から。

水滴型ノッチを採用、画面占有率91.8%のベゼルレススマホ

Nubia_Z18_1024x768c
高級感あるガラスボディに絵画調のデザインを施した“Stary Night”に注目。Nubiaブランドの最新ハイエンド機が入荷

「Nubia Z18」は、中国のNubiaブランドから9月にリリースされた最新スマートフォン。ZTEの関連ブランドであるNubiaは、本家よりハイエンド志向かつ高級感あるスマートフォンを(しかも低価格で)手がけることで知られており、今回のモデルもコンセプト通りの1台。絵画調のデザインを施した“Stary Night”という、ユニークなカラーバリエーションもラインナップしている。

ディスプレイは、解像度2,160×1,080ドットの6インチ液晶を搭載。水滴型と呼ばれる極小サイズのノッチが採用され、画面占有率91.8%のベゼルレスデザインを実現した。

Nubia_Z18_1024x768d Nubia_Z18_1024x768e
ディスプレイは極小サイズのノッチを備えたベゼルレス仕様で、画面占有率は91.8%に達する。スナドラ845や8GBメモリ、AIカメラ搭載と、スペックも高い

プロセッサはSnapdragon 845、メモリ8GB、ストレージ128GBというフラッグシップ級のスペック。F値1.6の明るいレンズを採用するAI対応の1,600万画素+2,400万画素デュアルカメラ、800万画素のインカメラも備える。OSはAndroid 8.0ベースの独自UI「nubia UI 6.0」を搭載する。

そのほか、Bluetooth 5.0サポート、急速充電対応の3,450mAhバッテリー、指紋認証センサーなどを実装。nanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、ネットワークはFDD-LTE バンド 1/3/4/5/7/8/20、TD-LTE バンド34/38/39/40/41などに対応する。

Nubia_Z18_1024x768f Nubia_Z18_1024x768g
デュアルSIM仕様でコネクタはType-Cを採用、イヤホンジャックと外部ストレージスロットは非搭載

イオシス各店における店頭売価は、Stary Nightモデルが税込79,800円、Blackモデルが税込74,800円となっている。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
製品情報(Nubia): https://www.nubia.com/nubiaz18
イオシス アキバ中央通店: http://www.gdm.or.jp/shop/iosys-chuou/

totop