賛否両論の「iPhone X」が格安で体感できるモックアップが入荷。さて何に使おうか

2018.02.08 11:26 更新

2018.02.08 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

お手軽にベゼルレスなiPhoneを体感できる、「iPhone X」のモックアップが店頭に登場。イオシス アキバ中央通店にて店頭価格税込1,480円で販売中だ。

アキバの風物詩「iPhoneモック」の最新作。もうホンモノは買えるけど・・・

iPhoneX_moc_1024x768c
もうホンモノは買えるこのタイミングで、iPhoneモックの最新作が店頭に登場。在庫はそれなりの数があるようだ

新型iPhoneが発売される前後にたびたび店頭を賑わせる、iPhoneモックに最新作の「iPhone X」モデルが登場。ほぼ全面をディスプレイが覆うベゼルレス仕様が話題になった反面、顔認証の使いにくさや高すぎる価格など、賛否両論が飛び交うハイエンドiPhone気分を格安で味わえる。

ちなみにこれまでは「新型iPhoneかもしれない」というデザインへの期待感、あるいはケース製作など実用向けに需要があったiPhoneモック。ご存知“「iPhone X」のホンモノ”は3ヶ月前に発売済みなワケだが、これは「発売前に仕入れようと思ったが、当時は(モックの)価格が高すぎて折り合わなかった」(ショップ)という事情があったらしい。

iPhoneX_moc_1024x768d iPhoneX_moc_1024x768e
ベゼルレスの全面ディスプレイなど、「iPhone X」の特徴をしっかり押さえた、モックアップとしては比較的出来のいいモデル。シルバーとスペースグレイの2色が入荷している

ひとまず入荷したモックアップを確認すると、代名詞でもあるベゼルレスのディスプレイや特徴的なデュアルカメラなど、「iPhone X」であることがひと目で分かるデザイン。フレームがややチープに見えたりするのはご愛嬌、ボタンにもクリック感があったりと、モックアップとしては比較的いい出来ばえのモデルと言えそうだ。

なお、ショップスタッフいわく「伏せて置いておけば『お、あの人iPhone X使ってるのか』と思わせることができるので、スタバで試してみては」という、なんちゃってドヤりアイテムとしての活用方法もあるとか。約1,500円なら、ジョークグッズ的なニーズで買い求めるのもアリだろう。

iPhoneX_moc_1024x768f iPhoneX_moc_1024x768g
フレーム部分はちょっとチープに見えるものの、遠目には分からない?ボタンにもしっかりクリック感があるなど、細かいこだわりも

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
イオシス アキバ中央通店: http://www.gdm.or.jp/shop/iosys-chuou/

totop