【コレオシ Vol.1440】アレコレ触って「Ryzen」の速さが体感できるデモ機がTSUKUMO eX.に登場

2017.03.30 00:00 更新

2017.03.30 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 「Ryzen 7 1700」の完売が続くなど、未だ好調なRyzen。意外にもあまり見かけない実働デモ機が、このほどTSUKUMO eX.に登場。「Ryzen 7 1800X」搭載マシンについてスタッフの橋本さんに紹介してもらう。

Vol.1440 ~TSUKUMO eX. 橋本さん
「AMD Ryzenのデモ機」

マザーボードこそようやく流通状況が安定してきましたが、みなさんお目当ての「Ryzen 7 1700」は品切れ状態。また4月11日には「Ryzen 5」シリーズのデビューが日控えており、そちらを待っている人もいるのではないでしょうか。

そんなRyzenですが、ここ4階CPU・マザーボードフロアにようやくデモ機が登場しました。CPUは最上位の「Ryzen 7 1800X」。マザーボードには売れ筋のASRock「Fatal1ty X370 Gaming K4」を採用し、CPUクーラーには「AM4プレート」使ったサイズ「無限五」を搭載しています。

せっかくなのでお客様にも体験してもらいたい。そこで「CINEBENCH」や「x264 FHD Benchmark」といったインストール済みのベンチマークなら、いつでも自由に試す事ができます。体感される多くのお客様が「おぉ速い」と感動されるんです。

また常識の範囲内であれば、オーバークロックもできます。近くのスタッフにアレコレ質問しながら、是非いろいろ触ってみてください。

メモリは設定前につきDDR4-2133で動作中。オーバークロック体験もできる

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
AMD: http://www.amd.com/ja
TSUKUMO eX.: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumoex/

totop