SkylakeのOCで世界記録更新中のASRock製ハイエンドマザー「Z170 OC Formula」が本日デビュー

2015.09.05 10:00 更新

2015.09.05 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 ASRock Incorporation(本社:台湾)から、Intel Z170搭載のオーバークロック向けマザーボード「Z170 OC Formula」が本日9月5日(土)より販売が開始される。Skylakeで最高クロックを記録するなど、3つの世界記録を達成したタイトルホルダーがいよいよ国内登場だ。

OC記録を連発する18フェーズ電源回路搭載モデル

ASRock「Z170 OC Formula」 販売価格税抜40,980円(9月5日発売)
http://www.asrock.com/mb/Intel/Z170%20OC%20Formula/index.jp.asp
http://www.gdm.or.jp/crew/2015/0805/125961

「Z170 OC Formula」は、「Overclock」シリーズに属するIntel Z170搭載のオーバークロック向けマザーボード。ASRock専任のオーバークロックマスターNick Shih氏が開発に参加し、同社のIntel 100シリーズ採用モデルとしては、最高となる18フェーズの電源回路を搭載する。

「Overclock」シリーズに属する「Z170 OC Formula」は、従来通りブラックとイエローを基調にしたデザインを採用する
大型ヒートシンクを備えた18フェーズの電源回路周り。ニチコン製12Kプレミアムコンデンサの採用やデュアルスタックMOSFET、最大60Aの出力を誇る「プレミアム60Aパワーチョーク」を搭載する

さらに放熱性に優れる4層の2オンス銅レイヤーを備えた8層基板や、電力損失の少ない高密度電源コネクタ、15μ厚の金メッキを施したCPUソケットなどを採用し、極冷オーバークロックのような超高電圧環境に対応する。

BIOSを経由せずにXMPプロファイルをロードできる「XMPスイッチ」をはじめ、OC時に欠かせないボタン類を基板上に配置

オーバークロック向けとされるモデルながら、充実したスペック面も特徴。3基用意されるPCI-Express3.0(x4)接続のUltra M.2スロットをはじめ、4本のPCI-Express3.0(x16形状)スロットを実装するなどゲーム向けモデルとしても十分。オーディオカードに匹敵するサウンド機能「Purity Sound 3」やIntel製ギガビットLAN、USB3.1等もサポートされる。

M.2 Ultraを3基搭載。「U.2 Kit」を使えば3台のPCI-Express3.0(x4)SSDによるRAID構築にも対応する USB3.1ポートはType A/Cの2ポート構成。HDMIとDisplayPortも用意されている

入荷を確認したパソコンショップアークドスパラ パーツ館BUY MORE秋葉原本店では、税抜40,980円(予価)として、9月5日(土)から販売がスタートする。

基板にはオーバークロックマスター“Nick Shih氏”のサインも

文: GDM編集部 Tawashi
パソコンショップアーク: http://www.gdm.or.jp/shop/ark/
ドスパラ パーツ館: http://www.gdm.or.jp/shop/dos/
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/index.jp.asp

totop