エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
サンワダイレクト、手軽に体調管理ができる心拍センサー搭載マウス発売。価格は4,580円から
水・空冷ハイブリッドGTX 1080とCore i7-7700K搭載の静音ゲーミングPCがストームから
SIMスロットやデュアルギガビットLAN装備、Apollo LakeオンボードのMini-ITXマザー「mITX-APL」がKontronから
「Multi-Zone Light」対応のZ270ゲーミングマザー、GIGABYTE「GA-Z270-Phoenix Gaming」
カード長わずか167mmのロープロ仕様。GIGABYTEのGTX 1050 Tiグラフィックス「GV-N105TOC-4GL」発売
玄人志向、ロープロファイルに対応するGeForce GTX 1050/1050 Ti OCモデル2種発売
工具なしで組み立てられる2.5インチHDD/SSDケース、センチュリー「SIMPLE SMART BOX」
スマホ&タブレットを2台持ちしてくれる、便利な双頭アームスタンドが上海問屋から
パイオニア、世界初の「Ultra HD Blu-ray」再生対応Blu-rayドライブ「BDR-S11J」シリーズ
AVer、双方向コミュニケーションに対応するAndroid搭載の大画面タッチ液晶「AVer CP」シリーズ

HOTNEWS
● 【バイヤー林懐寧のスマホ羅針盤 Vol.045】幻のスマホは幻のまま?1月前半の注目スマホBEST 3
● 【コレオシ Vol.1403】「エルミタ見た」で約2万円引き、国内未発売のハイスペノート「ATIV Book 9 Plus」はいかが?
● 【懐かしのPCパーツ図鑑】Vol.038 AMD製CPU専用クーラー、Cooler Master「Boxy」の美品が発掘される
● 【店長ナカジマのレアモノPickup! Vol.059】スマホゲーがもっと楽しくなる?快適グリップ「スマクール」が売れてます
● PCI-Express(x1)スロットを3本に拡張するProject Mブランドの新製品を元店員M氏が自ら売り込み


1見よ、これが完全体のKaby Lakeマザーボード!豪華絢爛な全部入りモデル、GIGABYTE「GA-Z270X-Gaming 9」
2Pascal初のロープロ対応グラフィックスカード、MSI「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」検証
3“2枚看板”の間を割って入るサイドフロー型CPUクーラー、サイズ「IZUNA」検証
4NVMe SSD発熱問題の解決策。コスト1,000円以下でパフォーマンスは向上できる
5Intelの新メインストリーム“Kabylake”はどう変わった?「Core i7-7700K」速攻チェック

「買ったので試しました」。GIGABYTE製デュアルThunderbolt搭載マザーボードで試す4K2Kの超解像度出力デモ


2013年3月10日 00:40 更新 2013年3月9日エルミタ取材班
RSS
 先月発売されたシャープ製4K2Kの超解像度出力に対応するディスプレイ「PN-K321」。発売時には秋葉原でも話題となったハイエンドな液晶ディスプレイだが、販売価格も一般ユーザーにとってはなんとも敷居が高い税込398,000円というものだった。
 そんな折、日本ギガバイトから「『PN-K321』を入手したので今からテストしようと思います」という連絡が。ここはひとつお邪魔して、テストの様子を拝見してみることにした。

マザーボードのみで実現可能な4K2Kの超解像度

秋葉原からほど近い日本ギガバイト事務所を訪れると、用意されていたのは「PN-K321」とGIGABYTE製マザーボードの「Z77MX-D3H TH」。早くも同社マーケティング部の岡田氏による接続テストが行われていた。

「どうにか手の届く価格になったので『PN-K321』の購入に踏み切りました。もちろん台湾本社も了承済みです」とはなかなか太っ腹な話だが、そこは業界大手のGIGABYTE。「本社も含めて検証用に使いますよ」という。

日本ギガバイトマーケティング部の岡田氏による4K2Kの超解像度出力デモ

さて、実施されたデモは「Z77MX-D3H TH」のThunderboltポートを使って「PN-K321」へ4K2Kの超解像度出力をするというもの。他に用意されたのは「mini DisplayPort-DisplayPort変換ケーブルがなかったので、近くの量販店で購入してきたMini DisplayPort to DVI+HDMI+DisplayPort変換アダプタ」のみと非常にシンプルだ。

テストに使用したのはチップセットにIntel Z77 Expressを採用するMicroATXフォームファクタモデル「Z77MX-D3H TH」。Thunderboltポートを2口搭載する

CPUには「Core i7-3770K」を搭載し、グラフィックスには内蔵のIntel HD Graphics 4000を使用。メモリはDDR3-1600対応の4GB×2枚。またドライバは、先日正式リリースが発表された4Kに対応するIntel HD 4000グラフィックス用コラージュドライバ「Intel VGA Driver (Supports Intel 4K Ultra HD collage mode display output)」(Version「15.28.4.2843」/Date「2013/01/29」)を使用している。

ちなみにGIGABYTE製デュアルThunderbolt搭載マザーボードは、他に「Z77X-UP5 TH」「Z77X-UP4 TH」がラインナップされており、もちろんそれらのモデルでも4K2K出力は可能だ。

「PN-K321」側のインターフェイスはHDMI端子×2、DisplayPort×1。マザーボード側のThunderboltポートから変換アダプタと延長ケーブルを使って接続する

広すぎるデスクトップ領域を実現。もはやデュアルディスプレイは不要?

肝心の4K2K出力はというと、これが非常に簡単。というか接続するだけである。IGZO技術により液晶パネル上の薄膜トランジスタの小型化と配線の微細化に成功した32インチサイズの画面に、フルHDの4倍にあたる4K2K解像度(3,840×2,160ドット/リフレッシュレート30Hz)が表示できた。

1画面に表示できるエリアが広大なため、今までデュアルディスプレイだった人もシングルディスプレイで十分かもしれない

カード増設ではなく、オンボードのグラフィックス機能による手軽な4K2K出力が可能なGIGBAYTEのデュアルThunderbolt搭載マザーボード。まずは広大なデスクトップ領域を必要とするビジネスシーンでの利用が見込めそうな印象だ。

試しにExcelを表示。セルの数も大変なことになっているが、列の位置も“AU”まで1画面に表示可能だ

もっとも液晶ディスプレイ側の価格はまだまだ高価なため、4K2K出力の普及にはしばらく時間がかかることも確か。それでも「先を見越した技術を常にリードしているメーカーだということをユーザーさんに知ってもらうには良い機会」と岡田氏は語っていた。

確かに現時点ではあまり利用することができないThunderboltポートだが、逆に言えば対応ディスプレイさえあれば容易に4K2K出力が可能になるということ。今から先も見越して新規にマザーボードを導入するのであれば、あながち無駄な機能とは言い切れない。購入する際には検討に値する機能と言えそうだ。

テストの最後にはSocket FM2対応マザーボード「GA-F2A85X-UP4」とAPU「A10-5800K」を使った4K2Kも実施。GPUパワーがある分、ゲームの動作はIntel環境より滑らかだ(画面はLeague of legends)

取材&TEXT: GDM編集部 Tawashi
日本ギガバイト
http://www.gigabyte.jp/
おすすめ記事
おすすめ記事
■ サンワダイレクト、手軽に体調管理ができる心拍センサー搭載マウス発売。価格は4,580円から(2017/01/24)
■ 水・空冷ハイブリッドGTX 1080とCore i7-7700K搭載の静音ゲーミングPCがストームから(2017/01/24)
■ SIMスロットやデュアルギガビットLAN装備、Apollo LakeオンボードのMini-ITXマザー「mITX-APL」がKontronから(2017/01/24)
■ 「Multi-Zone Light」対応のZ270ゲーミングマザー、GIGABYTE「GA-Z270-Phoenix Gaming」(2017/01/24)
■ カード長わずか167mmのロープロ仕様。GIGABYTEのGTX 1050 Tiグラフィックス「GV-N105TOC-4GL」発売(2017/01/24)
このページの最初に戻る
Search
Language
取材班 KEYWORD
COMPUTEX TAIPEI 2016 COMPUTEX TAIPEI 2014 COMPUTEX TAIPEI 2015 中島さん ササキチ オレスマホ COMPUTEX TAIPEI 2013 SSD スマホ羅針盤 原田さん 自作派たちのPC周り 懐かしのPCパーツ図鑑 塩原さん 鶉さん 佐々木さん CEATEC 2014 ギークの殿堂 水冷 Mini-ITX iPhone5 石山さん 中村さん GeForce GTX 1080 西出さん Android 井田さん Bluetooth 工作キット テンメシ ドスパラ Skylake CEATEC 台湾レポート アメリカ雑貨 清水さん 相田さん 上海問屋 Embedded Technology 2013 テンエプ K店長 CEATEC 2015 Google 光華商場 光華數位新天地 GeForce GTX 980 Ti Japan IT Week Windows 8 Radeon R9 290X COMPUTEX 2015 NUC GeForce GTX TITAN 華麗なる中華シリーズ Battlefield 4 Kabini GeForce GTX 1070 CEATEC 2016 深夜販売 タブレットPC ワイヤレス iPad mini Filco Intel 9シリーズ TGS TGS 2016 Kaby Lake iPad ナタマメ BRIX Hasewell Refresh ラーメン Devil’s Canyon 東プレ 解禁 SilverStone 140mm Kaveri Mantle Haswell-E iPhone 6 Windows 10 COMPUTEX 2016 Radeon RX 480 Mini-STX シャーロット Kabylake パソコンショップアーク AS Enclosure W1 4K2K ANNOYING ORANGE GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2013 3Dプリンター Devil's Canyon GeForce GTX 980 クリスマスツリー ガンプラ GeForce GTX 960 Radeon R9 Fury X Radeon R9 Fury Radeon R9 Nano レアモノPickup! TITANIUM GeForce GTX 1060 GeForce GTX 970 ガンプラEXPO TITAN X GeForce GTX 1050 Ti

Homeエルミタ取材班コレオシ取材ネタイベント 取材展示会
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us