PC-6601でまさかの動画再生が可能になる拡張カートリッジ基板が発売に

2018.09.03 12:00 更新

2018.09.03 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

往年のPC-6601で動画再生を可能にするカートリッジ基板「P6 DE0-Nanoカートリッジ基板」家電のケンちゃんにて取扱い開始。店頭価格は税抜9,241円だ。

「DE0-Nano」ベースの動画再生カートリッジが搭載できる変換基板

P6_DE0-Nano_1024x768c
往年の「PC-6601」「PC-6001mkII」で動画が観れる?実機が生きているならぜひ試してみたい、同人ハードの

NEC製のレトロPC「PC-6601」または「PC-6001mkII」の拡張コネクタに接続し、動画再生を実現するためのカートリッジ基板。サークル「BAKUTEN工房」による同人ハードウェアで、開発・学習ボードの「DE0-Nano」を基板上に搭載できる構造になっている。

「DE0-Nano」ベースの動画再生カートリッジ(えびす氏開発)を「PC-6601」「PC-6001mkII」に接続するために設計され、基板上には「DE0-Nano」用のGPIOピンやmicroSDスロット、給電用の+5V電源、+5V出力用のminiUSB端子などを実装。別途用意した動画再生カートリッジ仕様の「DE0-Nano」、データを入れた2GB以下のmicroSDカードを組み合わせ、動画再生を実現する。

ちなみに再生される動画については「PC-6601で動画が再生できるだけでも驚きなので、クオリティなどは二の次。実機を持っている人にとって試す価値は大いにあるのでは」(ショップ)とのこと。

P6_DE0-Nano_1024x768d P6_DE0-Nano_1024x768e
全結線された「DE0-Nano」用のGPIOピン、メディア用のmicroSDスロットなどを実装している

なお、動画再生カートリッジは「PC-6601」「PC-6001mkII」のみ対応ながら、カートリッジ基板自体はPC-6001/PC-6601全シリーズに対応。「DE0-Nano」のGPIOが全結線されているため、「『DE0-Nano』の設計次第で様々なことができる」(サークル)という。

P6_DE0-Nano_1024x768f P6_DE0-Nano_1024x768g
「PC-6601」「PC-6001mkII」の拡張コネクタに接続するカートリッジ基板。完成品のためハンダ付けなどの工作は不要だが、「DE0-Nano」本体とmicroSDカードが別途必要になる

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
家電のケンちゃん: http://www.gdm.or.jp/shop/2017/0101/193926

totop