【コレオシ Vol.1597】お盆休みは「AMD製のCPUが大幅値下げ」でお買い得

2018.08.12 08:00 更新

2018.08.12 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

お盆休み突入直前のTSUKUMO eX.で、AMD製のCPUが大幅値下げ。中でも最上位モデル「Ryzen 7 2700X」は、CPUフロア担当の橋本さんも驚く5,000円の値下がり。この夏、AMDで自作するなら今がチャンスだ。

Vol.1597 ~TSUKUMO eX. 橋本さん
「AMD製のCPUが大幅値下げ」
http://www.gdm.or.jp/review/2018/0803/270731

13日(月)には、いよいよ「第2世代Ryzen Threadripper」も発売されますね。でもちょっと待ってください。お盆休み前にガツンと値下がりしたのが、Socket AM4対応のRyzenシリーズなんです。

下げ幅は店員の私たちでも思わず二度見してしまったほど大きなもの。「Ryzen 7 2700X」は36,980円から31,980円、「Ryzen 7 2700」は32,980円から28,980円、「Ryzen 5 2600X」は23,980円から21,980円、「Ryzen 5 2600」は21,980円から17,980円へそれぞれ値下がりしています。※それぞれ税抜

20180812_kore_1024x768_03
旧価格と新価格を比較。最大5,000円の値下がりとインパクトのある価格に変更されている

個人的には、昨年購入した「Ryzen 7 1700」にパワー不足を感じるシーンが少しあるため、安くなった「Ryzen 7 2700」あたりを狙っています。

20180812_kore_1024x768_04
初代Ryzenシリーズも値下げ

なお、マザーボードは最新のB450やX470搭載モデルのほか、従来のB350搭載モデルにも価格が安くなっていてお買い得。各メーカーの製品を多数ラインナップしていますので、じっくり選んでください。

20180812_kore_1024x768_05 20180812_kore_1024x768_06
従来のB350搭載モデルも在庫は豊富。価格の下がったRyzenシリーズと組み合わせるにはちょうどいい

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
TSUKUMO eX.: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumoex/
日本AMD株式会社: https://www.amd.com/ja/

totop