小型筐体でのDIY水冷に向く、ポンプ・リザーバー一体型ウォーターブロックがAlphacoolから

2018.08.08 12:21 更新

2018.08.08 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

ポンプ、リザーバーが一体になったウォーターブロック「Eisbaer (Solo) - 2600rpm - black」がAlphacool(本社:ドイツ)から登場。オリオスペックで販売中だ。

オールインワン水冷「Eisbaer」シリーズ採用のウォーターブロック単体販売

Alphacoolが展開中のオールインワン水冷ユニット「Eisbaer」シリーズに採用。アクリルウィンドウ越しに、内部の冷却液が見えるウォーターブロックの単体発売が開始された。

20180808_olio_1024x768_03

コンパクトな本体は、銅製の受熱ベースを採用。側面にはアクリルウィンドウを装備する。ポンプ、リザーバー、CPUブロックを一体化する事で、内部容積が限られる小型PCケースでDIY水冷を構築する際には都合の良い。

20180808_olio_1024x768_04 20180808_olio_1024x768_05
フィッティング接続口はG1/4で汎用性を確保

ポンプのスペックは、回転数2,600rpm、最大揚程0.85m、最大流量70L/hr。公称電圧は12V DCで、入力電圧は7~13.5V DC、公称電力4W。

対応ソケットはLGA 2011/2011-3/775/1366/115x。AMD Socket AM2(+)/AM3(+)/FM1/FM2(+)/G34/C32/604/771。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
オリオスペック: http://www.gdm.or.jp/shop/olio/
Alphacool GmbH: http://www.alphacool.com/

totop