【COMPUTEX】アドレサブルRGB対応のGOLD認証電源、ENERMAX「REVOLUTION RGB」

2018.06.12 20:30 更新

2018.06.12 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

ENERMAX(本社:台湾)のブースレポートの第2回は、アドレサブルRGB LED機能を搭載したフルモジュラー電源ユニット「REVOLUTION RGB」を取り上げる。ファンだけでなく側面ロゴも美しく光る電源ユニットが年内にも発売される。

側面ロゴも美しく光るドレスアップ電源ユニット

2018Comp_0612_06_ener_1024x768_03
ENERMAX製電源ユニットでは初めてアドレサブルRGB LEDに対応する「REVOLUTION RGB」

高い品質と信頼性で人気のENERMAX製電源ユニットに、初のアドレサブルRGB LED対応モデル「REVOLUTION RGB」がデビューした。

ツイストベアリングファンに搭載された二重リング構造LEDに加え、側面の“REVOLUTION RGB”ロゴにもアドレサブルLEDを標準装備。本体背面の「RGB Switch」を使い、発光パターンやカラーをリアルタイムに切り替えることができる。残念ながら各社マザーボードのRGB LED機能との連携はできないが、イルミネーションは美しく、強化ガラスケースとのマッチングに最適だ。

2018Comp_0612_06_ener_1024x768_04
ファンだけでなく、両サイドにある“REVOLUTION RGB”ロゴにもアドレサブルRGBが内蔵されている

詳細スペックについては明らかにされていないが、80PLUS認証はGOLDを取得。容量は850Wの1モデルのみラインナップされ、ケーブルは必要なもののみ接続するフルモジュラー方式を採用。低負荷時(30~40%未満)にはファンの回転を停止するセミファンレス機能を備え、周辺温度50℃の環境でもフルロード出力ができる高い耐久性・信頼性はこのモデルでも継承されている。

2018Comp_0612_06_ener_1024x768_05 2018Comp_0612_06_ener_1024x768_06
アドレサブルRGB LEDのカラーや発光パターンは背面のスイッチで切り替えが可能

なお発売は年内を予定しており、価格は現時点で未定だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ENERMAX: http://www.enermax.com/
COMPUTEX TAIPEI 2018 記事一覧: http://www.gdm.or.jp/computex2018/

totop