最新「Phoenix」IC搭載で安価なNVMe M.2 SSD、Samsung「PM981」シリーズ発売開始

2018.05.16 18:56 更新

2018.05.16 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

最新コントローラ「Phoenix」とTLC 3D V-NANDを採用する、Samsung Electronics Co., Ltd,(本社:韓国)のNVMe M.2 SSD「PM981」シリーズの販売が、パソコンショップアークで開始された。

最新コントローラを搭載するバルク版NVMe M.2 SSD

PM981シリーズ(発売中)
MZVLB256HAHQ-00000 販売価格税込12,980円
MZVLB512HAJQ-00000 販売価格税込23,760円
MZVLB1T0HALR-00000 販売価格税込44,800円
http://www.samsung.com/semiconductor/ssd/client-ssd/
※掲載時、製品情報なし

「Samsung SSD 970」シリーズと同じ、最新「Phoenix」コントローラを搭載するバルク版NVMe M.2 SSD「PM981」シリーズパソコンショップアークに入荷。容量は256GB、512GB、1TBの計3モデルがラインナップされる。

20180516_akiba_01_1024x768_03

NANDフラッシュはTLCタイプの3D V-NANDで、公称転送速度は1TBモデルがシーケンシャル読込3,200MB/sec、書込2,400MB/sec、ランダム読込380,000 IOPS、書込440,000 IOPS、512GBモデルがそれぞれ3,000MB/sec、1,800MB/sec、270,000 IOPS、420,000 IOPS(256GBモデルは転送速度不明)。

同じく3D TLC V-NANDを採用する「Samsung SSD 970 EVO」シリーズに比べると転送速度はやや控えめながら、一般的なNVMe M.2 SSDとしては十分高速。また製品保証はバルク版のため6ヶ月間と短くなるがMTBFは150万時間とされており、耐久面や品質にも大きな不安はない。

20180516_akiba_01_1024x768_04 20180516_akiba_01_1024x768_05

さらに価格は256GBモデルが税込12,980円、512GBモデルが税込23,760円、1TBが税込44,800円で、「Samsung SSD 970 EVO」より、256GBモデルで約2,000円、1TBモデルでは約9,000円も安価。大容量かつ高速なNVMe M.2 SSDを探している人には注目の製品になりそうだ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
Samsung Electronics Co., Ltd,: http://www.samsung.com/

totop