ハイエンドVGAと240mmラジエターを同時に使えるMini-ITXケース、Lian Li「PC-Q38」発売

2017.09.13 19:00 更新

2017.09.13 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

アルミニウム採用のLian Li製Mini-ITXケース「PC-Q38」シリーズがアキバに登場。カラーバリエーションはシルバーとブラックの2色展開で、販売価格はいずれも税抜16,000円。

拡張性を犠牲にしない。コンパクトなMini-ITXケース

PC-Q38シリーズ(シルバー/ブラック) 販売価格税抜16,000円(発売中)
http://www.gdm.or.jp/crew/2017/0607/209967
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0830/233832/

170913_01_akiba_1024x768_03

これまで「COMPUTEX TAIPEI 2017」のブースレポートや、プレスリリースで取り上げてきた、Lian LiのMini-ITXケース「PC-Q38」の国内発売が遂にスタート。筐体はLian Liお得意のアルミニウム製で、左サイドには大型のアクリルパネルを搭載。底面部の4つのインシュレータは着脱式で、右サイドパネルに付け替えれば横置きにも対応するリバーシブル仕様だ。

170913_01_akiba_1024x768_05 170913_01_akiba_1024x768_04
底面部のインシュレーターを右サイドに付け替えれば横置きにも対応

また吊り下げ型のHDDホルダーや内部設計の最適化により、240mmサイズの大型ラジエターと、最長315mmまでのグラフィックスカードを同時に搭載可能。さらに底面部とトップ、背面部を広く通気口にすることでエアフローを高め、ハイスペックなゲーミングPCを構築できる。

170913_01_akiba_1024x768_07
240mmサイズラジエターと大型グラフィックスカードを共存させるため、3.5インチベイは吊り下げ式

ドライブベイは3.5インチシャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×3、冷却ファンはトップ120mm×2(オプション)で、拡張スロットは2段。CPUクーラーは全高140mmまで、電源ユニットはSFX規格(奥行140mm)に対応し、オプションマウンタ「Q38-1」を使えばATX電源ユニットもサポートする。外形寸法は、W180×D372×H295mm、重量2.5kg。

170913_01_akiba_1024x768_06 170913_01_akiba_1024x768_08

取材時点で販売を確認したのはオリオスペックで、価格はいずれも税抜16,000円とこのクラスとしては比較的安価。実際の質感もとても良く、店員の評価も上々だった。なお近日中にTSUKUMO eX.でも取り扱いが開始される予定だ。

IMG_2532 170913_01_akiba_1024x768_09
カラーバリエーションはシルバー、ブラック、ガンメタリックの3色が用意されるが、今回発売されたのはシルバーとブラックの2色

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
Lian Li Industrial Co. Ltd.: http://www.lian-li.com/

totop