M.2 SSDヒートシンクとの組み合わせに最適な25mmファン、アイネックス「CFY-2510」発売

2017.09.06 18:18 更新

2017.09.06 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD

M.2 SSD用ヒートシンクとの組み合わせに最適という25mm角の超小型ファン「CFY-2510」が、株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)から発売開始。販売価格は税込750円前後。

M.2 SSDを効果的に冷やす超小型ファン

CFY-2510 販売価格税込750円前後(発売中)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0818/218701
170906_01_akiba_1024x768_03

自作PC向けでは珍しい25mm角の超小型冷却ファン「CFY-2510」がアイネックスから登場。発熱の大きいNVMe M.2 SSDの冷却を目的とした製品で、同社によればアルミニウム製ヒートシンク「HM-21」と組み合わせることで、効果的な冷却ができるとしている。

製品にはヒートシンクを削って固定できるタッピングネジとワッシャーが付属。回転数は7,000rpm±30%、最大風量は1.23CFM、ノイズレベルは18dBAというスペック。ベアリングはユニボールベアリングで、コネクタは3pinタイプを採用する。

170906_01_akiba_1024x768_05 170906_01_akiba_1024x768_04
付属のタッピングネジを使うことで「HM-21」に固定可能。ただし、固定時は2点留めとやや変則的になる点には注意が必要だ

取材時点で入荷を確認したのは、パソコンショップアークツクモパソコン本店TSUKUMO eX.ツクモDOS/Vパソコン館パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で、販売価格は税込750円前後。推奨ヒートシンク「HM-21」と合わせても税込1,500円前後と安価なことから、ショップ店員の評判も上々。高価なNVMe SSDのパフォーマンスを手軽に最適化できる有望なアイテムになりそうだ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop