Socket AM4対応の第7世代APUが明日1日発売~第1弾はTDP35Wの省電力モデル~

2017.08.31 18:02 更新

2017.08.31 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

AMD Socket AM4対応の第7世代APU「A12-9800E」「A10-9700E」がアキバ店頭に入荷。明日9月1日(金)11時より一斉に販売が開始される。販売価格は税込14,000円前後と、税込11,000円前後。

Bristol Ridgeこと第7世代APUの単体販売開始

A12-9800E 販売価格税込14,000円前後(9月1日11時発売)
A10-9700E 販売価格税込11,000円前後(9月1日11時発売)
http://www.amd.com/ja-jp/solutions/desktops/business
1700831_01_akiba_1024x768_03

昨年9月にOEM向けモデルとして発表された「Bristol Ridge」こと、第7世代APUの単体販売が明日9月1日より遂に開始される。Socket AM4に対応する初APUで、グラフィックス機能はRadeon R7を内蔵。なおCPUコアは先代「Bulldozer」の流れをくむ「Excavator v2」で、Ryzenシリーズの「Zen」アーキテクチャではない点には注意が必要だ。

1700831_01_akiba_1024x768_04 1700831_01_akiba_1024x768_05
A12-9800E

今回入荷を確認したのは、「A12-9800E」(4コア/4スレッド/定格3.10GHz/TC時3.80GHz/キャッシュ2MB/Radeon R7/GPUコア512基)と、「A10-9700E」(4コア/4スレッド/定格3.00GHz/TC時3.50GHz/キャッシュ2MB/Radeon R7/GPUコア384基)の2モデル。いずれもTDP35Wの省電力モデルで、チップセットは既存のAMD 300シリーズに対応する。

1700831_01_akiba_1024x768_06 1700831_01_akiba_1024x768_07
A10-9700E

Ryzenシリーズに比べると、メモリクロックの対応がDDR4-2400(1Rank/2DIMMまで)に、PCI-Expressレーンが12レーンへと削減されるなど制限はあるものの、グラフィックス機能も内蔵しつつTDPが35Wに抑えられているのは魅力。Socket AM4プラットフォームで省電力PCを構築したいなら現状では唯一無二の存在だ。

1700831_01_akiba_1024x768_08
旧モデルとパッケージサイズを確認。今回の新モデルはいずれもA4とほぼ同等で、リテールクーラーは同梱される

なお取材時点で入荷を確認したのは、パソコンショップアークソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館ツクモパソコン本店TSUKUMO eX.ツクモDOS/Vパソコン館ドスパラ パーツ館で、価格は「A12-9800E」が税込14,000円前後、「A10-9700E」が税込11,000円前後。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
AMD: http://www.amd.com/ja-jp/

totop