360°グルリ回転、遠隔シャッターも押せるスマホ用カメラ雲台が発売

2017.07.18 11:27 更新

2017.07.18 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 リモコンによる遠隔操作とシャッター操作に対応する、スマートフォン向けのカメラ用雲台「Bluetoothリモコンシャッター付き パノラマ フォトベース」イケショップで販売中だ。価格は税込4,298円。

スマホやGoProで回転パノラマ撮影。Bluetooth接続のシャッター機能も搭載

スマホやタブレットを装着できる、コンパクトなカメラ用雲台が発売中。離れた場所から、360°の回転撮影を制御できる

スマートフォンでパノラマ動画やタイムラプス動画を撮影できる、カメラ用雲台の新製品。リモコンによる遠隔操作に対応したモデルで、離れた場所からスマートフォンの向きを左右360°回転させることができる。

回転動作は、左右の単一方向連続回転、10秒ごとの微回転運動、45°の往復運動に対応。回転速度は5段階で切り替え可能だ。

また、Bluetoothシャッター機能も搭載。スマートフォンと雲台をBluetoothで接続することで、手持ちのリモコンによるシャッター操作が可能になる。

付属のリモコンを使った遠隔操作に対応。スマホと雲台をBluetooth接続すれば、シャッター機能も使えるようになる
上下の角度調整にも対応(手動)するホルダー部分。1/4インチネジで装着されており、GoProマウンターなどに付け替えることもできる

ホルダー部分には、一般的なスマートフォンのほか、iPad miniなど軽量な8インチクラスのタブレット固定に対応。それぞれ回転式のアジャスタープレートにより、グラつきなくガッチリと固定することができる。ホルダーはカメラ三脚と同じ1/4インチネジで装着されているため、別売りのGoProマウンターと付け替えるといった使い方も可能だ。

また、雲台のベース部分(底部)にも1/4インチネジのネジ受けを搭載。カメラ用三脚や自撮り棒に取り付けて使用することができる。なおイケショップでは、ミニ三脚とのセットモデルも税込5,378円で販売中だ。

脚部を展開して、安定して撮影できるベース部分。底面には1/4インチネジのネジ受けを備え、雲台自体を三脚や自撮り棒に取り付け可能になっている

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
イケショップ秋葉原店: http://www.gdm.or.jp/shop/ikeshop/
製品情報(イケショップ): http://ikeshop.net/products/detail2867.html

totop