AwesomeブランドのM.2 SSD専用大型ヒートシンク「AWD-MCS01」がオリオスペックで販売中

2017.03.29 17:59 更新

2017.03.29 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
SSD

 台湾AwesomeブランドのM.2 SSD専用大型ヒートシンク「AWD-MCS01」シリーズの販売がオリオスペックで開始された。カラーはブラックとレッドの2色で、価格はいずれも税抜1,833円。

Team「CARDEA」シリーズそっくりの大型M.2 SSDヒートシンク

AWD-MCS01シリーズ 販売価格税抜1,833円(発売中)
AWD-MCS01B(ブラック)
http://www.oliospec.com/shopdetail/000000005438
AWD-MCS01B(レッド)
http://www.oliospec.com/shopdetail/000000005437

M.2 SSD専用ヒートシンクの中では特に大きい、全高約10mmの「AWD-MCS01」シリーズオリオスペックで販売開始。台湾Awesomeブランドの製品で、TeamのNVMe M.2 SSD「CARDEA」シリーズに実装されているものの簡易版らしいとのこと。

製品にはヒートシンクの他、固定用ブラケットと高伝導サーマルパッドが付属

製品にはSSDとの間に挟む高伝導サーマルパッドが付属。SSDの熱をヒートシンクに効率的に移動・放熱することで、サーマルスロットリングを抑え、高負荷時でも安定したパフォーマンスが発揮できるようになる。

ブラケット固定のためSSDを買い替えた場合でも簡単に使いまわすことができる

また一般的な汎用ヒートシンクが強粘着テープによる固定なのに対し、本モデルではブラケット固定を採用するのも特徴。SSDを買い替えた際でも簡単に取り外して、使いまわすことができる。

カラーバリエーションはブラックとレッドの2色展開

高さがあるため、拡張カードや周辺コンポーネントとの干渉には注意する必要があるが、冷却性能を重視するなら非常に魅力的なアイテムになるだろう。なお本体カラーはブラックとレッドの2色で、価格は各税抜1,833円。いずれも在庫は潤沢だ。

お詫びと訂正・・・初出時、Team「CARDEA」シリーズと同じヒートシンクと記載していましたが、実際にヒートシンク形状が異なっていました。謹んで訂正させて頂きます

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi / 池西 樹
Awesome: http://awesome-electronic.com/
オリオスペック: http://www.gdm.or.jp/shop/olio/

totop