「Windows 10」の予約受け付けが25日からスタート。価格や発売日も公開

2015.07.24 02:16 更新

2015.07.24 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 「DSP版 Windows 10」の予約受け付けが、明日25日(土)からスタートする。これに合わせ、パソコンハウス東映では、ラインナップや価格が公開された。登場するのは「DSP版Windows 10 Home 32bit/64bit」「DSP版Windows 10 Pro 32bit/64bit」の2種類だ。

Windows 10 Homeで価格は16,880円より

明日25日(土)から予約受け付けをスタートするのはパソコンハウス東映。8月1日(土)の販売開始を告知するとともに、「DSP版Windows 10 Home 32bit/64bit」「DSP版Windows 10 Pro 32bit/64bit」2種類の価格も記載されている。

OSはいずれもDVDメディアで提供される

価格は「DSP版Windows 10 Home 32bit/64bit」が16,880円。「DSP版Windows 10 Pro 32bit/64bit」が23,680円。なお、価格はOS単体のものではなく、USB3.0カード(980円相当)とのバンドル価格とのこと。
 また、内蔵パーツとのバンドル販売が復活するためCPU、メモリ、SSD、HDD、CPUクーラー、光学ドライブ、各種拡張カードと同時購入の場合は価格が変わる可能性もある。

文: GDM編集部 Tawashi
パソコンハウス東映: http://www.gdm.or.jp/shop/phouse-toei/

totop