パナソニック製SATA3.0対応SSD「Premium」シリーズがアキバに登場

2014.07.09 16:49 更新

2014.07.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市)から、SATA3.0(6Gbps)に対応する2.5インチSSD「Premium」シリーズの販売が開始された。容量は120GBの1モデルで、販売価格は税込8,980円。

「Indilinx Barefoot3 M10」搭載のSATA3.0対応SSD

Premiumシリーズ
RP-SSB120GAK(120GB) 販売価格税込8,980円
http://panasonic.jp/
パナソニック製SATA3.0対応SSD「Premium」シリーズ

BUY MORE秋葉原本店にて、パナソニックブランドを謳うSATA3.0(6Gbps)対応2.5インチSSD「Premium」シリーズの発売がスタート。今回入荷したのは容量120GBの「RP-SSB120GAK」で、販売価格は税込8,980円。

搭載コントローラはOCZインハウスの「Indilinx Barefoot3 M10」 スペックシールにもしっかりと「Panasonic」のロゴが印刷されている

コントローラに「Indilinx Barefoot3 M10」を採用していることからピンとくる人もいるだろうが、実際にはOCZ Storage SolutionsのOEMモデル。スペックは「Vertex 460」シリーズと同等で、転送速度はシーケンシャル読込530MB/sec、書込420MB/sec、ランダム読込80,000 IOPS、書込90,000 IOPSとされる。

製品には2.5インチ→3.5インチ変換ブラケットが付属 120GBモデルの他、240GBと480GBがラインナップされる。いずれもスペックはOCZ「Vertex 460」シリーズと同等だ

筐体は7mm厚のスリムタイプで、2.5インチ→3.5インチ変換ブラケットが付属。製品保証はメーカー保証1年。なおパッケージには240GB/480GBモデルの情報も記載されていた。

文: GDM編集部 Tawashi/GDM編集部 池西 樹
パナソニック株式会社: http://panasonic.jp/

totop