BUY MORE秋葉原本店、早くもDevil’s Canyonこと「Core i7-4790K」を殻割り展示

2014.06.26 11:35 更新

2014.06.26 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 Devil’s Canyonこと倍率アンロックモデル、Intel「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」の販売が始まった。26日(木)の開店と同時に販売がスタートしたBUY MORE秋葉原本店では、早くも殻割りをした「Core i7-4790K」を展示している。

これから挑戦するなら参考に

BUY MORE秋葉原本店では、どちらも殻割りされた従来モデル「Core i7-4770K」と最新の「Core i7-4790K」を並べて展示。ヒートスプレッダを外した状態で、両者を見比べることができる。殻割りした際の注意点などは不明ながら、これから挑戦するという人はチップ部品の位置などを参考にするといいかもしれない。

殻割りされた「Core i7-4790K」(写真左)と「Core i7-4770K」(写真右)
Devil’s Canyonと対応マザーボードについてのアレコレを分り易く解説したポップも用意されていた

なお、「Core i7-4790K」と「Core i5-4690K」の販売は開店と同時にスタートしているショップが多い。BUY MORE秋葉原本店のほか、パソコンショップアークでも販売中だ。

パッケージデザインは従来品とほぼ変わらず。アキバでは店頭でも普通に購入することが可能だ

文: GDM編集部 Tawashi
BUY MORE秋葉原本店: http://www.gdm.or.jp/shop/2013/0301/22064
パソコンショップアーク: http://www.gdm.or.jp/shop/ark/

totop