dTVもdアニメもテレビで視聴できる、ドコモ映像サービス全対応の「ドコモテレビターミナル」発売

2018.01.30 16:22 更新

2018.01.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区)は2018年1月30日、ドコモの映像サービスを自宅のテレビで視聴できるセットトップボックス「ドコモテレビターミナル」を発表した。直販売価は税込16,848円で、すでに販売が開始されている。
  • dTVもdアニメもテレビで視聴できる、ドコモ映像サービス全対応の「ドコモテレビターミナル」発売
  • dTVもdアニメもテレビで視聴できる、ドコモ映像サービス全対応の「ドコモテレビターミナル」発売

ドコモの映像サービスを網羅したAndroid TV搭載のセットトップボックス

ドコモテレビターミナル(型番:TT01) 直販売価税込16,848円(発売中)
https://www.nttdocomo.co.jp/product/docomo_select/tt01/

ドコモの映像サービスすべてを自宅のテレビで視聴できる、純正のセットトップボックス「ドコモテレビターミナル」が発売開始。Android TV 7.0を搭載したデバイスで、ドコモのサービス以外にYouTubeなどのサービスやアプリも使用できる。

対応するドコモのサービスは、dTV、dTVチャンネル、dアニメストア、ひかりTV for docomo、DAZN for docomo。4K HDR、Dolby Vision対応の映像コンテンツも視聴できる。また、専用アプリ「ドコモテレビターミナル」を使用して、外出先からスマートフォンで録画予約、録画番組の視聴が可能だ。

端末の主な仕様は、クアッドコア1.6GHz、メモリ3GB、ストレージ16GBなど。ネットワークは802.11ac無線LANとBluetooth 4.2をサポート。インターフェイスはHDMI2.0、ギガビットLAN、USB3.0×1、USB2.0×1を備える。外形寸法W107×D107×H25.5mm、重量209g。テレビ操作も可能な多機能リモコンが付属、内蔵マイクによる音声検索にも対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社NTTドコモ: http://www.nttdocomo.co.jp/

totop