エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.629

予想を裏切る高性能。DRAMキャッシュレスのエントリーSSD、Colorful「SL500 640G」

2018.01.17 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD

「HD Tune Pro 5.60」で詳細な傾向をチェック

次に「HD Tune Pro 5.60」を使い、より詳細な挙動とパフォーマンスをチェックしていくことにしよう。

p500_301_hdread_676x480
【Benchmark Read】
p500_302_hdwrite_676x480
【Benchmark Write】
p500_303_hdfile_676x480a
【FileBenchmark】
p500_304_ran_read_676x480
【Random Access Read】
p500_305_ran_write_676x480
【Random Access Write】

「Benchmark」を確認すると、Readは350MB/sec前後、Writeは325MB/sec前後でフラットなグラフ。特に多くのTLC NAND SSDが苦手とするWriteでも、一貫した転送速度を維持できている点には注目したい。また「File Benchmark」のシーケンシャルアクセスは読込500MB/sec、書込450MB/secを計測する上々のスコア。ランダムアクセスや「Random Access」テストでも目立つ落ち込みは見られず、一般的な用途であれば性能面での不安はない。

totop