ASUS、AMD第2世代Ryzen対応X470チップ搭載マザーボード5製品を順次発売

2018.04.14 01:53 更新

2018.04.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2018年4月13日、AMD第2世代Ryzenプロセッサに対応する、AMD X470チップ搭載マザーボード計5製品を発表。4月19日より順次出荷を開始する。
  • ASUS、AMD第2世代Ryzen対応X470チップ搭載マザーボード5製品を順次発売
  • ASUS、AMD第2世代Ryzen対応X470チップ搭載マザーボード5製品を順次発売

OC向けからゲーマー向け、高耐久や汎用向けなど多彩な5種類

ROG CROSSHAIR VII HERO オープンプライス(4月27日以降発売)
https://www.asus.com/Motherboards/ROG-CROSSHAIR-VII-HERO/
ROG STRIX X470-F GAMING オープンプライス(4月19日以降発売)
https://www.asus.com/Motherboards/ROG-STRIX-X470-F-GAMING/
ROG STRIX X470-I GAMING オープンプライス(4月27日以降発売)
https://www.asus.com/Motherboards/ROG-STRIX-X470-I-GAMING/
TUF X470-PLUS GAMING オープンプライス(4月27日以降発売)
https://www.asus.com/Motherboards/TUF-X470-PLUS-GAMING/
PRIME X470-PRO オープンプライス(4月19日以降発売)
https://www.asus.com/Motherboards/PRIME-X470-PRO/

4月19日(木)のAMD第2世代Ryzen発売を前に、新型チップセットAMD X470搭載マザーボードが各社よりアナウンスされている。ASUSもまた性格の違う5製品を用意。4月19日より順次販売が開始される。ここではラインナップと主なスペックをお伝えしよう。

ROG_CROSSHAIR_VII_HERO_1024x768
ROG CROSSHAIR VII HERO

オーバークロッカーおよびゲーマー向けに特化した「ROG CROSSHAIR」シリーズからは、「ROG CROSSHAIR VII HERO」が27日以降販売がスタート。ATXフォームファクタを採用し、DDR4-3466×4(最大64GB)メモリをはじめ、拡張スロットにPCI-Express3.0(x16x2)、PCI-Express2.0(x16)x1、PCI-Express2.0(x1)x2、ストレージにM.2×2、SATA3.0(6Gbps)x6を備える。なおネットワークはギガビット有線LANx1(Intel I211-AT)で、インターフェイスはUSB3.1×13、USB2.0x5。

ROG_STRIX_X470-F_GAMING_1024x768 ROG_STRIX_X470-I_GAMING_1024x768
ROG STRIX X470-F GAMING ROG STRIX X470-I GAMING

ゲーマー向け「ROG STRIX」シリーズからは「ROG STRIX X470-F GAMING」が4月19日以降リリースされる。ATXフォームファクタを採用し、DDR4-3466×4(最大64GB)メモリをはじめ、拡張スロットにPCI-Express3.0(x16)x2、PCI-Express2.0(x16)x1、PCI-Express2.0(x1)x3、ストレージにM.2×2、SATA3.0(6Gbps)x6を備える。なおネットワークはギガビット有線LANx1(Intel I211-AT)で、インターフェイスはUSB3.1×11、USB2.0x4、DisplayPortx1、HDMIx1。

「ROG STRIX X470-I GAMING」は、唯一のMini-ITXフォームファクタ。DDR4-3466×2(最大32GB)メモリをはじめ、拡張スロットにPCI-Express3.0(x16)x1、ストレージにM.2×2、SATA3.0(6Gbps)x4を備える。なおネットワークはIEEE802.11 ac準拠無線LAN、ギガビット有線LANx1(Intel I211-AT)、Bluetooth 4.2で、インターフェイスはUSB3.1×8、USB2.0x2、HDMIx1。

TUF_X470-PLUS_GAMING_800x600 PRIME_X470-PRO_1024x768
TUF X470-PLUS GAMING PRIME X470-PRO

高耐久志向のゲーミングマザーボード「TUF GAMING」シリーズは、「TUF X470-PLUS GAMING」を用意。ATXフォームファクタを採用し、DDR4-3466×4(最大64GB)メモリをはじめ、拡張スロットにPCI-Express3.0(x16)x1、PCI-Express2.0(x16)x1、PCI-Express2.0(x1)x3、ストレージにM.2×2、SATA3.0(6Gbps)x6を備える。なおネットワークはギガビット有線LANx1(Realtek RTL8111H)で、インターフェイスはUSB3.1×9、USB2.0x6、HDMIx1、DVI-Dx1。

万能型汎用向け「PRIME」シリーズは、「PRIME X470-PRO」が4月19日に発売。ATXフォームファクタを採用し、DDR4-3466×4(最大64GB)メモリをはじめ、拡張スロットにPCI-Express3.0(x16)x2、PCI-Express2.0(x16)x1、PCI-Express2.0(x1)x3、ストレージにM.2×2、SATA3.0(6Gbps)x6を備える。なおネットワークはギガビット有線LANx1(Intel I211-AT)で、インターフェイスはUSB3.1×11、USB2.0x4、DisplayPortx1、HDMIx1。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
ASUS JAPAN株式会社: https://www.asus.com/jp/

totop