潜望鏡のようなインカメラで“ノッチなし全画面”実現。vivo最新スマホ「NEX」登場

2018.06.14 11:43 更新

2018.06.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
歩歩高電気(BBK/本社:中国)は2018年6月12日(現地時間)、ノッチのない全画面ディスプレイを搭載した最新フラッグシップスマートフォン「NEX」を発表した。市場想定売価は3,898人民元から。

カメラ・スピーカーを画面から排除。上位版は画面内指紋認証にも対応

NEX Ultimate 市場想定売価4,498人民元から
NEX 市場想定売価3,898人民元から
https://www.vivo.com.cn/vivo/nex/

Vivoブランドから、「MWC 2018」で発表の新コンセプトを早くも製品化させたフラッグシップスマートフォンが発表。ハイスペックで画面内指紋認証に対応する上位版の「NEX Ultimate」と、スタンダードモデル「NEX」をラインナップする。

最大の特徴は、画面占有率91%を超える全画面ディスプレイ。現行モデルではフロントカメラやスピーカー部分のみを画面上の切り欠き(ノッチ)として残すデザインがトレンドになっているが、「NEX」は潜望鏡のように上部フレームからせり上がるインカメラを搭載。同時に本体がスピーカー代わりになる技術を採用することで、“ノッチなし”を実現した。

NEX_700x525 NEX_600x450
NEX

ディスプレイ解像度は2,316×1,080ドットの6.59インチ液晶を搭載。スペックは上位版の「NEX Ultimate」がプロセッサにSnapdragon 845、メモリ8GB、ストレージ最大256GBという構成。「NEX」はSnapdragon 710、メモリ6GB、ストレージ128GBを実装する。搭載OSはAndroid 8.1。

そのほか、メインカメラは1,200万画素+500万画素のソニー製センサーを採用したデュアルカメラを装備。4軸手ブレ補正やAIによるシーン分析に対応する。インカメラは800万画素で、ポップアップ機構は5万回以上の耐久性を備えているという。

外形寸法はW77×D162×H7.92mm、重量199g、バッテリー容量は4,000mAh。カラーバリエーションは、ブラックとレッドの2色展開。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Vivo: http://www.vivo.com.cn/

totop