グリーンハウス、日本製基板採用の4K50型液晶テレビを税抜49,800円で発売

2017.11.30 12:00 更新

2017.11.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社グリーンハウス(本社:東京都渋谷区)は2017年11月30日、メイン基板に日本製ボードを採用する4K50型液晶テレビ「GH-TV50AB-BK」「GH-TV50A-BK」を発表した。ゲオ、グリーンハウスストア限定で12月13日より発売開始。販売価格は税抜49,800円。
  • グリーンハウス、日本製基板採用の4K50型液晶テレビを税抜49,800円で発売
  • グリーンハウス、日本製基板採用の4K50型液晶テレビを税抜49,800円で発売

国内最安を謳う4K50型液晶テレビ

GH-TV50AB-BK/GH-TV50A-BK 販売価格税抜49,800円(12月13日発売)
https://www.green-house.co.jp/notice/2017/r1130a/
https://www.green-house.co.jp/products/gh-tv50ab/

国内最安、税抜49,800円の4K(3,840×2,140ドット)対応50型テレビがグリーンハウスからリリース。2年間保証のゲオ専用モデル「GH-TV50A-BK」と、1年間保証のグリーンストアモデル「GH-TV50AB-BK」の2種がラインナップされる。

メイン基板に日本製ボードを採用し、低価格ながら優れた色再現性とノイズの少ない高画質な映像表現が可能。またチューナーは、地上デジタル放送、BS/CSデジタル放送とも各2基ずつ搭載するダブルチューナー仕様。USBの外付けHDDを接続すれば、各種番組録画機能を利用することができる。

液晶パネルはVA方式、視野角は上下左右178°、コントラスト比5,000:1、輝度360cd/㎡、色数は約10億7,400万色。インターフェイスはHDMI×3、データ放送用LAN端子×1、USB2.0×1、コンポジットビデオ入力(映像×1/ステレオ音声×2)、光デジタル出力×1、ヘッドフォン端子×1で、10W×2のステレオスピーカーを内蔵する。

外形寸法は、W1,127×D286×H695mm(スタンド付き)、重量11kg(同)。消費電力は定格動作時135W、待機時0.4W。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社グリーンハウス: http://www.green-house.co.jp/

totop