初日でクラウドファンディング目標額達成。台湾Lexkingのタイプライター風メカニカルキーボードに注目

2016.02.02 12:01 更新

2016.02.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Lexking Technology(本社:台湾)は2016年2月1日、タイプライター風メカニカルキーボード「打字機機械式鍵盤」を発表した。現在クラウドファンディングサイト「uccu.cool3c.com」にて出資を募っており、製品出荷は3月下旬予定。価格は200名までの早期注文者が2,190台湾ドル、それ以降は2,490台湾ドル。
  • 初日でクラウドファンディング目標額達成。台湾Lexkingのタイプライター風メカニカルキーボードに注目
  • 初日でクラウドファンディング目標額達成。台湾Lexkingのタイプライター風メカニカルキーボードに注目

募集初日で目標額達成したタイプライター風メカニカルキーボード

打字機機械式鍵盤 市場想定売価2,490台湾ドル(3月下旬出荷予定)
https://uccu.cool3c.com/projects/205

台湾Lexkingは2月1日より、クラウドファンディングにてタイプライター風メカニカルキーボードの出資募集を開始した。

目標額は200,000台湾ドルに設定されていたが、募集1日で既に目標を達成。価格は200名までの早期注文者が2,190台湾ドル、それ以降は2,490台湾ドルで、3月下旬には製品の出荷が開始される予定だ。

キースイッチはKailh製「青軸」が採用され、10段階の輝度調整に対応するホワイトLEDを内蔵。キー配列は英語68キー仕様で、ファンクションキーの動作を変更するディップスイッチを備える。

インターフェイスはUSBで、ケーブルは着脱式。対応OSはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7 / XP / 2000(Hotkey以外はMac OS Xでも使用可能)。また製品には中国語用のキーキャップ(標準タイプ)とキー着脱工具が付属され、中国語キーボードとしても利用できる。

お詫びと訂正・・・初出時製品名を「YEA0007」と記載していましたが、正しくは「打字機機械式鍵盤」との指摘があり修正しました。(2016/2/3 22:50)

文: GDM編集部 池西 樹
Lexking Technology: http://www.lexking.com/

totop