ASRock、Ryzenシリーズに対応する世界初のMini-STXベアボーン「DeskMini A300」発表

2019.01.09 14:29 更新

2019.01.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)は2019年1月9日、Ryzenシリーズに対応するMini-STXベアボーンキット「DeskMini A300」を発表した。
  • ASRock、Ryzenシリーズに対応する世界初のMini-STXベアボーン「DeskMini A300」発表
  • ASRock、Ryzenシリーズに対応する世界初のMini-STXベアボーン「DeskMini A300」発表

Raven RidgeおよびBristol Ridgeに対応

ASRockは、世界初となるSocket AM4対応のMini-STXベアボーンキット「DeskMini A300」を発表した。これまでと同じ1.92リットルの超小型筐体を採用し、チップセットはAMD A300。CPUはTDP65WまでのRaven Ridge(Ryzen 2000Gシリーズ)またはBristol Ridge(第7世代APUシリーズ)をサポートする。

DeskMini_A300_1024x540c

メモリスロットはデュアルチャネル対応のDDR4-SODIMM×2を備え、Raven Ridge使用時は2,933MHzまでの高クロックメモリを正式サポート。内蔵グラフィクスの性能を最大限に引き出すことができる。またストレージは2ポートのSATA3.0(6Gbps)に加え、Ultra M.2×2(内1つはAthlon 200GEシリーズ使用時はx2接続)を備え、最大4台のストレージを内蔵できる。

DeskMini_A300_1024x540d

主なスペックは、拡張スロットがM.2×1(Key E 2230/ネットワークモジュール用)、ネットワークはギガビットLAN×1(Realtek RTL8111H)で、インターフェイスはUSB2.0×1、USB3.1 Gen.1 Type-A×2、USB3.1 Gen.1 Type-C×1、ヘッドフォンジャック×1、マイクジャック×1。ディスプレイ出力はHDMI×1、DisplayPort×1、D-Sub×1の3系統を備え、トリプルディスプレイをサポートする。

DeskMini_A300_1024x540e

本体サイズはW155×D155×H80mm、電源ユニットは120W/19VのACアダプタが付属する。なお別売オプションとして、「AM4 CPUクーラー」「リアオーディオケーブル」「VESAマウンタ」「USB2.0ケーブル」「Intel Wi-Fi Kit」が用意される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/

totop