Sonnet、Thunderbolt 3接続の10G LANアダプタ「Solo 10G」を199ドルで発売

2018.05.17 10:14 更新

2018.05.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Sonnet Technologies(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年5月16日、Thunderbolt 3接続の10ギガビットLANアダプタ「Solo 10G」(型番:SOLO10G-TB3)を発表した。すでに直販サイトでは販売が開始され、価格は199ドル。
  • Sonnet、Thunderbolt 3接続の10G LANアダプタ「Solo 10G」を199ドルで発売

放熱性に優れるアルミニウム筐体を採用し、ファンレス駆動に対応

40Gbpsの広帯域を実現したThunderbolt 3接続の10ギガビットLANアダプタ。独自フロー制御や64bitアドレスサポートにより、CPUの負荷を最小限に抑えつつ高スループットな通信が可能。さらに省エネルギーイーサネット規格「IEEE 802.3az」と、ヒートシンク形状のアルミニウム筐体を採用したことで、ファンレス駆動に対応する。

ネットワークインターフェイスは一般的なRJ45で、CAT 6/6Aケーブルを使えば最大100mまでの10ギガビットLANネットワークを利用可能。さらにCAT 5e以上のケーブルを使えば2.5/5Gbpsの通信もサポートされ、配線の再敷設が難しい環境でもネットワークの転送速度を高めることができる。

外形寸法はW79.5×D114×H27.2mm、重量240g。電源はバスパワー駆動で、製品には本体のほか、Thunderbolt 3ケーブル(0.5m)とマニュアルが付属する。対応OSはmacOS 10.13.4以上、Windows 10 64bit(Ver 1709以上)。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Sonnet Technologies: http://www.sonnettech.com/

totop