CFD、Intelコラボの「CFD EX.」シリーズ発表。第1弾SSDは1月下旬より発売開始

2018.01.24 16:20 更新

2018.01.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市)は2018年1月24日、Intelとの共同SSDブランド「CFD EX.」シリーズ立ち上げを発表。第1弾製品として、2.5インチSATA3.0(6Gbps)SSD「HG7」シリーズの販売を1月下旬より開始する。
  • CFD、Intelコラボの「CFD EX.」シリーズ発表。第1弾SSDは1月下旬より発売開始

Intel製64層3D TLC NANDフラッシュを採用

HG7シリーズ オープンプライス(1月下旬発売予定)
CSSD-S6i01THG7V(1TB)
http://www.cfd.co.jp/product/ssd/cssd-s6i01thg7v/release/
CSSD-S6i512HG7V(512GB)
http://www.cfd.co.jp/product/ssd/cssd-s6i512hg7v/release/
CSSD-S6i256HG7V(256GB)
http://www.cfd.co.jp/product/ssd/cssd-s6i256hg7v/release/

CFDは、IntelとのコラボSSDブランド「CFD EX.」の立ち上げを発表。第1弾モデルとしてIntel製64層3D TLC NANDフラッシュを採用する2.5インチSATA3.0(6Gbps)SSD「HG7」シリーズを1月下旬より販売する。

設計はIntelの基準・品質に準拠。またコントローラだけでなくNANDフラッシュの各チップにもサーマルグリスを塗布することで、放熱性を向上しているという。

cssds6i256hg7v_1000x750a cssds6i512hg7v_1000x750a
CSSD-S6i256HG7V(256GB) CSSD-S6i512HG7V(512GB)

容量ラインナップは256GB、512GB、1TBの計3モデル。転送速度はシーケンシャル読込550MB/sec、書込500MB/sec、ランダム読込75,000 IOPS、書込85,000 IOPS。書込耐性は144TBW~576TBW。

重量は約65gで、製品保証は3年間。なお製品には7mm-9.5mm変換スペーサー、マウンタ、ディスク高速化ユーティリティ「ターボブースト」(ダウンロード権)が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/

totop