シーケンシャル2.5GB/s、ランダム270K IOPSのNVMe SSD、LITEON「CX2 NVMe」シリーズ

2016.07.21 10:38 更新

2016.07.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
LITEON Technology Corporation(本社:台湾)は2016年7月20日(現地時間)、NVMe対応のM.2 SSD「CX2 NVMe」シリーズを発表した。容量ラインナップは128GBから1TBまでの4モデル展開。
  • シーケンシャル2.5GB/s、ランダム270K IOPSのNVMe SSD、LITEON「CX2 NVMe」シリーズ

1TBの大容量モデルもラインナップされるNVMe対応M.2 SSD

CX2 NVMeシリーズ
CX2-GB128(128GB) / CX2-GB256(256GB)
CX2-GB512(512GB) / CX2-GB1T(1TB)
http://www.liteonssd.com/pcie-ssd/item/client-pcie-ssd/client-cx2-series.html

「CX2 NVMe」シリーズは、NVMeに対応するコンシューマ向けM.2 SSDの新製品。フォームファクタはM.2 2280で、インターフェイスはPCI-Express3.0(x4)。

NANDフラッシュは東芝製で、コントローラにはMarvell「88SS1093」を搭載。転送速度はシーケンシャル読込最高2,500MB/sec、書込1,500MB/sec、ランダム読込最高270,000 IOPS、書込最高200,000 IOPSとされ、ビデオ編集やグラフィックスデザイン、Webアプリケーション開発のようなストレージ性能が要求されるPCに好適としている。

容量ラインナップは128GB、256GB、512GB、1TBの計4モデル展開。外形寸法は、W22×D80×H3.65mm、電源ON/OFFサイクルは50,000回、MTBFは150万時間で、製品保証は3年間。なお各モデルの詳細スペックは以下の通り。

文: GDM編集部 池西 樹
LITEON Technology Corporation: http://www.liteonssd.com/

totop