ASRock、Z170チップ採用のSkylake対応マザーボード全11モデル一挙投入

2015.08.05 21:00 更新

2015.08.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)国内正規代理店のマスタードシード株式会社(本社: 東京都品川区)は2015年8月5日、Intel Z170 Expressチップを採用するSkylake対応マザーボード「ASRock 100 シリーズ」計11モデルについて、新規取り扱い開始を発表した。発売は8月5日21時より順次開始される。

解禁当日発売の7モデルを含む全11モデル一挙投入

ASRockから、Intelの新CPU Skylakeに対応するマザーボード全11種が発表された。製品カテゴリは、スタンダード向け「Extreme&Pro」シリーズ、ゲーミング向け「Gaming」シリーズ、オーバークロック向け「Overclock」シリーズの3種。いずれもチップセットはIntel Z170 Express、ソケットはLGA1151で、メモリはDDR4-DIMMに対応する。なお詳細機能についてはこちらの発表会記事に詳しいので合わせて参照のこと。またマスタードシードの他、CFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市)からも新規取り扱い開始がアナウンス。こちらも8月5日より順次出荷が開始される予定だ。

エンスージアストやデザイナー向け「Extreme」シリーズ

Z170 Extreme7+ 市場想定売価税抜38,980円(8月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_extreme7_plus.html
Z170 Extreme6+ 市場想定売価税抜30,980円(8月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_extreme6_plus.html
Z170 Extreme6 市場想定売価税抜25,980円(8月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_extreme6.html
Z170 Extreme4 市場想定売価税抜20,980円(8月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_extreme4.html

エンスージアストやデザイナーといったヘビーワーク向け「Extreme」シリーズに属するのは全4モデル。いずれもコンデンサは、ニチコン製カスタムコンデンサ「12K Platinum Caps」で、Intel製ギガビットLANを搭載。オーディオ回路には第3世代となる「Purity Sound 3」を採用する。

「Z170 Extreme7+」は、Intel製デュアルギガビットLANを搭載する準ワークステーション向けフラッグシップモデル。電源回路は12フェーズで、メモリスロットがDDR4-3600+×4。ストレージはUltra M.2(32Gbps)×3、SATA3.0(6Gbps)×10、SATA Express×3。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×4、PCI-Express3.0(x1)×1、PCI-Express2.0(x1)×1、miniPCI-Express×1で、USB3.1はType-A×2、Type-C×2を備える。なおこの製品にはSATA ExpressをUSB3.1に変換する5インチベイアクセサリ「Front USB 3.1 BOX」が付属される。

Z170 Extreme6 / 6+ Z170 Extreme4

「Z170 Extreme6」は、12フェーズ電源回路を搭載するハイエンドモデル。メモリスロットがDDR4-3600+×4、ストレージはUltra M.2(32Gbps)×1、SATA3.0(6Gbps)×8、SATA Express×2。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×3、PCI-Express3.0(x1)×3、USB3.1はType-A×2、Type-C×2を備える。なお「Front USB 3.1 BOX」が付属するバリエーションモデル「Z170 Extreme6+」もラインナップされる。

「Z170 Extreme4」は、10フェーズ電源回路を搭載するメインストリームモデル。メモリスロットがDDR4-3200+×4、ストレージはUltra M.2(32Gbps)×1、SATA3.0(6Gbps)×6、SATA Express×3。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×3、PCI-Express3.0(x1)×3、USB3.1はType-A×1、Type-C×1を備える。

スタンダード向け「PRO」シリーズはフォームファクタの違いにより3モデル

Z170 Pro4 市場想定売価税抜16,980円(8月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_pro4.html
Z170M Pro4S 市場想定売価税抜15,980円(8月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170m_pro4s.html
Z170M-ITXac 市場想定売価税抜19,980円(発売日未定)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170m-itx_ac.html
Z170 Pro4 Z170M Pro4S

「Z170 Pro4」は、10フェーズ電源回路を搭載するATXフォームファクタモデル。メモリスロットがDDR4-3200+×4、ストレージはUltra M.2(32Gbps)×1、SATA3.0(6Gbps)×6、SATA Express×2。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×2、PCI-Express3.0(x1)×3。ネットワークはIntel製ギガビットLANを備え、USB3.1は非搭載となる。

「Z170M Pro4S」は、6フェーズ電源回路を搭載するMicroATXフォームファクタモデル。メモリスロットがDDR4-3200+×4、ストレージはUltra M.2(32Gbps)×1、SATA3.0(6Gbps)×6。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×2、PCI-Express3.0(x1)×2。ネットワークはIntel製ギガビットLANを備え、USB3.1は非搭載となる。

Z170M-ITXac                             

「Z170M-ITXac」は、6フェーズ電源回路を搭載するMini-ITXフォームファクタモデル。メモリスロットがDDR4-3200+×2、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×4、拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×1、miniPCI-Express×1。ネットワークはデュアルギガビットLAN(Intel+Realtek)とIEEE 802.11ac無線LANを備え、USB3.1は非搭載となる。

ASRock初のMini-ITXモデルも登場したゲーミング向け「Gaming」シリーズ

Z170 Gaming K6 市場想定売価税抜26,980円(8月5日発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_gaming_k6.html
Z170 Gaming K4 市場想定売価税抜19,980円(発売日未定)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_gaming_k4.html
Z170 Gaming-ITX/ac 市場想定売価税抜28,480円(発売日未定)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_gaming-itx_ac.html
Z170 Gaming K6 Z170 Gaming K4

「Z170 Gaming K6」は、12フェーズ電源回路を搭載するハイエンドモデル。メモリスロットがDDR4-3600+×4、ストレージはUltra M.2(32Gbps)×1、SATA3.0(6Gbps)×8、SATA Express×2。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×3、PCI-Express3.0(x1)×3、USB3.1はType-A×1、Type-C×1で、ネットワークはKiller E2400ギガビットLANを搭載する。

「Z170 Gaming K4」は、10フェーズ電源回路を搭載するメインストリームモデル。メモリスロットがDDR4-3200+×4、ストレージはUltra M.2(32Gbps)×1、SATA3.0(6Gbps)×6、SATA Express×3。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×2、PCI-Express3.0(x1)×3、ネットワークはKiller E2400ギガビットLANで、USB3.1は非搭載となる。

Z170 Gaming-ITX/ac                             

「Z170 Gaming-ITX/ac」は、8フェーズ電源回路を搭載するMini-ITXフォームファクタモデル。メモリスロットがDDR4-3400+×2、ストレージはUltra M.2(32Gbps)×1、SATA3.0(6Gbps)×6、SATA Express×1、拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×1、miniPCI-Express×1。ネットワークはIntel製ギガビットLANとIEEE 802.11ac無線LANを備え、USB3.1はType-A×1、Type-C×1。

18フェーズ電源回路を搭載した「Overclock」シリーズ「Z170 OC Formula」

Z170 OC Formula 市場想定売価税抜40,980円(発売日未定)
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/z170_oc_formula.html
Z170 OC Formula

「Z170 OC Formula」は、18フェーズの電源回路を搭載するオーバークロック向けATXマザーボード。メモリスロットがDDR4-4000+×4、ストレージはUltra M.2(32Gbps)×3、SATA3.0(6Gbps)×10、SATA Express×3。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×4、PCI-Express3.0(x1)×1、PCI-Express2.0(x1)×1、miniPCI-Express×1。USB3.1はType-A×1、Type-C×1で、ネットワークはIntel製ギガビットLANを搭載する。

文: GDM編集部 池西 樹
マスタードシード株式会社: http://www.mustardseed.co.jp/
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/

totop