+12V重視の80PLUS BRONZE電源ユニット、CORSAIR「ENTHUSIAST SERIES」今週末発売

2012.10.30 19:02 更新

2012.10.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR Memory(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2012年10月30日、80PLUS BRONZE認証取得の電源ユニット「ENTHUSIAST SERIES」シリーズついて、新規取り扱い開始を発表した。電源容量は850W、750W、650Wの3機種で、11月3日より発売が開始される。

完全ファンレス駆動も可能な高効率ハイエンド電源ユニット

CORSAIR ENTHUSIAST SERIESシリーズ(11月3日発売)
TX850(型番:CP-9020043-JP) 市場想定売価税込13,980円前後
http://www.links.co.jp/item/cp-9020043-jp/
TX750(型番:CP-9020042-JP) 市場想定売価税込12,980円前後
http://www.links.co.jp/item/cp-9020042-jp/
TX650(型番:CP-9020038-JP) 市場想定売価税込9,980円前後
http://www.links.co.jp/item/cp-9020038-jp/

TX750(型番:CP-9020042-JP)

TX650(型番:CP-9020038-JP)

80PLUS BRONZE認証を取得した電源ユニットの新製品。電源容量は850W、750W、650Wの3機種が揃い、電源規格はATX 12V Ver2.3/EPS12V 2.91に準拠する。

+12V出力を重視した製品で850Wでは最大70Aの高出力を実現し、ハイエンドCPUやマルチグラフィックス環境でも安定した電力供給が可能。さらに高品質105℃電解コンデンサ採用により、電圧変動が大きい環境でも劣化が少なく長期間の運用にも向く。

冷却ファンはダブルボールベアリングの静音140mm口径で、負荷レベルに合わせてファンの回転数を調整する「ハイブリッドサイレントファンコントロール」を実装。負荷の小さい状況ではファンを停止し、完全無音稼働にも対応する。

その他、最高レベルの安全を実現するため過電圧保護(OVP)、過負荷保護(OPP)、ショート回路保護(SCP)、低電圧保護(UVP)による各種保護機能、入力電圧の波形を調整し電源の力率を改善するActive PFC回路、過酷な環境下でも使用できるサーバーグレード設計など品質面にもこだわった。

外形寸法はW150×D160×H86mm、重量は約2.65kg(650Wモデルは約2.25kg)、MTBFは100,000時間で、製品保証は5年間。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp/
CORSAIR Memory: http://www.corsair.com/

totop