ASRock、X399マザーボードに「第2世代Ryzen Threadripper」対応BIOS提供開始

2018.08.07 19:00 更新

2018.08.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)は2018年8月7日、AMD X399チップを採用するSocket TR4マザーボードに対して、「第2世代Ryzen Threadripper」シリーズ対応BIOSの提供を開始した。
  • ASRock、X399マザーボードに「第2世代Ryzen Threadripper」対応BIOS提供開始

AMD X399マザーボード計3モデルに対応BIOS提供

ASRock、AMD第2世代Ryzen Threadripper対応BIOSの提供開始
https://www.asrock.com/mb/index.asp

ASRockは、8月13日より販売が開始されるAMDの新ハイエンドCPU「第2世代Ryzen Threadripper」対応BIOSの提供を開始した。

対象となるのはAMD X399チップを採用する「Fatal1ty X399 Professional Gaming」「X399 Taichi」「X399M Taichi」の計3モデル。

X399_Taichi_1024x768a X399M_Taichi_1024x768g
X399 Taichi X399M Taichi

対応BIOSのバージョンは以下の表の通り。なおBIOSの更新方法は、第1世代Ryzen Threadripper、メモリ、USBメモリを使い、Bridge BIOSを経由して最新BIOSにアップデートする「手動アップデート」と、USBメモリと電源のみでアップデートができる「BIOS Flashback」の2通りの方法が用意されている。

RyzenTr2_bios_696x114

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/

totop