容量約2リットルのコンパクトベアボーンキット、ECS「LIVA One Plus」シリーズ

2018.06.29 12:00 更新

2018.06.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ECS
Elitegrpup Computer Systems(ECS 本社:台湾)は2018年6月28日(現地時間)、容量約2リットルサイズのコンパクトベアボーンキット「LIVA One Plus」シリーズを発表した。
  • 容量約2リットルのコンパクトベアボーンキット、ECS「LIVA One Plus」シリーズ
  • 容量約2リットルのコンパクトベアボーンキット、ECS「LIVA One Plus」シリーズ

VESAマウンタに対応する小型ベアボーンキット

「LIVA One Plus」シリーズは、容量約2リットルのコンパクトサイズを実現したベアボーンキット。いずれもHDMIとD-Subの2系統のディスプレイ出力を搭載し、4K(4,096×2,160ドット)の高解像度表示やデュアルディスプレイに対応。さらにVESAマウンタを使えば壁掛けや液晶ディスプレイ背面への設置が可能だ。

「LIVA One Plus CL」は、TDP 65WまでのCoffee Lakeに対応するハイパフォーマンスモデル。主なスペックは、メモリスロットがDDR4-SODIMM×2(最大32GB)、ストレージはM.2 2280/2260×1、2.5インチベイ×1。インターフェイスはUSB3.1 Gen.1×4、USB2.0×3、マイク入力×1、ライン出力×1などを備え、ネットワークはギガビットLAN×1、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2に対応。電源は120W/19VのACアダプタが付属する。

LIVA-Q2-SOC_733x550a LIVA-Q2-SOC_733x550b
LIVA One Plus SoC

「LIVA One Plus SoC」は、Gemini Lake(J4005/J4105/J5005)を搭載する省電力モデル。主なスペックは、メモリスロットがDDR4-SODIMM×1(最大8GB)、ストレージはM.2 2280/2242×1、2.5インチベイ×1。インターフェイスはUSB3.1 Gen.1×4、USB2.0×3、マイク入力×1、ライン出力×1などを備え、ネットワークはギガビットLAN×1、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2に対応。電源は65W/19VのACアダプタが付属。

いずれも外形寸法は196×183×45mmで、OSはWindows 10をサポートする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Elitegroup Computer Systems(ECS): http://www.ecs.com.tw/

totop