据え置き型ゲーム機が最大4台収納できる「ゲーム機収納ラック」がBauhutteから

2018.05.17 14:23 更新

2018.05.17 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ビーズ株式会社(本社:大阪府東大阪市)は2018年5月17日、ゲーム機の収納に特化した専用ラック「ゲーム機収納ラック」(型番:BHS-380G) を発表した。市場想定売価は税抜19,500円で、即日販売が開始されている。
  • 据え置き型ゲーム機が最大4台収納できる「ゲーム機収納ラック」がBauhutteから
  • 据え置き型ゲーム機が最大4台収納できる「ゲーム機収納ラック」がBauhutteから

収納スペースをスマートに有効活用

ゲーム機収納ラック(型番:BHS-380G) 市場想定売価税抜19,500円(発売中)
http://www.bauhutte.jp/product/bhs380g/

ゲーム機の収納に特化して企画された、その名も「ゲーム機収納ラック」。発売は後傾姿勢でFPSゲームができる「エイミングデスク」で話題になったBauhutteブランド。

bhs-380g_1024x768c

据え置き型ゲーム機を複数所有する貴兄に贈る、まさに専用ラック。一見よくあるオフィスラックにも見えるが、縦置き時の転倒リスクを回避するため、横置きが前提。設置場所の底面には、排熱を考慮したパンチングメタルによる棚板が採用されている。

また全4段の棚板中、中段と下段はスライダー式とし、往年のレトロゲーム機の収納に特化。2台分のコントローラースタンドやケーブルホールを備え、側面もパンチングメタルにする事で、電源タップやHDMIセレクター等のを固定する事ができる。なお下段は設置面から100mmのマージンを確保し、ホコリから保護。キャスター付きで収納した機器をまとめて移動できるのも特徴だ。

なお固定用ボルトが付属し、2台連結が可能。ラック全体の耐荷重は40kgで、棚板それぞれの耐荷重は各7kgとされる。

外形寸法はW396xD370xH615mm、重量8.5kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
Bauhutte(ビーズ株式会社): http://www.bauhutte.jp/

totop