802.11ac無線LANやギガビットLAN対応の「Raspberry Pi 3 Model B+」国内発売開始

2018.05.02 12:48 更新

2018.05.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
TechShare株式会社(本社:東京都江東区)は2018年5月1日 、Raspberry Pi Foundation(本社:イギリス)のシングルボードPC「Raspberry Pi 3 Model B+」について、新規取り扱い開始を発表した。即日販売が開始され、直販価格は税抜4,980円。
  • 802.11ac無線LANやギガビットLAN対応の「Raspberry Pi 3 Model B+」国内発売開始
  • 802.11ac無線LANやギガビットLAN対応の「Raspberry Pi 3 Model B+」国内発売開始

技適取得のElement14版「Raspberry Pi Model B+」発売開始

Raspberry Pi 3 Model B+ 直販価格税抜4,980円(発売中)
https://www.physical-computing.jp/news-detail/52
https://www.physical-computing.jp/product/1477

3月14日付けグローバルリリースで既報のシングルボードコンピュータ、「Raspberry Pi 3 Model B+」の発売がTechShareより開始された。

「Raspberry Pi 3 Model B」をベースに、搭載プロセッサが「BCM2387」(4コア/1.2GHz)から「BCM2837B0」(4コア/1.4GHz)へと変更されたほか、無線LAN機能がIEEE 802.11 b/g/nからIEEE 802.11 ac/a/b/g/nに、有線LAN機能が10/100Base-TからギガビットLANにそれぞれアップグレードされているのが特徴だ。

basickit_1024x768a RspberryPi3_modelB_Plus_Compl_1024x768

今回入荷したのはElement14版で、国内技適取得済み。販売価格は税抜4,980円で、ケースとヒートシンクが同梱される「Raspberry Pi3 Model B+ ボード&ケースセット」(税抜5,980円)と、ケースとヒートシンク、電源、microSDカード(OSインストール済み)が同梱される「Raspberry Pi3 B+コンプリートスターターキット」(税抜9,200円)も用意される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
TechShare株式会社: http://techshare.co.jp/
Raspberry Pi Foundation: http://www.raspberrypi.org/

totop