EIZO、世界初100万:1のHDR向け31.1型4K液晶「PROMINENCE CG3145」12月18日発売

2017.09.14 20:00 更新

2017.09.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
EIZO株式会社(本社:石川県白山市)は2017年9月14日、HDR映像制作向け31.1型4K液晶ディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3145」の発売を12月18日に開始すると発表した。直販価格は税抜2,850,000円。
  • EIZO、世界初100万:1のHDR向け31.1型4K液晶「PROMINENCE CG3145」12月18日発売
  • EIZO、世界初100万:1のHDR向け31.1型4K液晶「PROMINENCE CG3145」12月18日発売

「ColorEdge PROMINENCE CG3145」の発売日決定

ColorEdge PROMINENCE CG3145 直販価格税抜2,850,000円(12月18日発売)
http://www.eizo.co.jp/press/archive/2017/NR17_010.html

EIZOは、4月18日に発表したHDR映像制作向け31.1型4K液晶ディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3145」の発売日および、直販価格をアナウンスした。

「ColorEdge PROMINENCE CG3145」は、新型のIPS液晶パネルと、専用高輝度バックライトを組み合わせることで、世界初100万:1の超高コントラストに対応するHDRリファレンス液晶ディスプレイ。

HDR規格は、配信・映画制作向け「PQ方式」と、放送向けの「Hybrid Log Gamma(ハイブリッドログガンマ)方式」の両方に対応。また「PQ方式」は、HDRの国際標準規格である「ITU-R BT.2100」および「SMPTE ST2084」に、「Hybrid Log Gamma方式」は「ITU-R BT.2100」に準拠する。

その他詳細スペックはこちらのプレスリリースを参照のこと。またこの製品は11月15日より、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2017」で実機の展示が行われる予定だ。

totop