In Win、強化ガラスパネル採用のエントリーミドルタワーPCケース「101」シリーズ

2017.06.19 11:03 更新

2017.06.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
In Win Development(本社:台湾)は2017年6月16日(現地時間)、強化ガラスパネルを採用する、エントリーミドルタワーPCケース「101」シリーズを発表した。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開。
  • In Win、強化ガラスパネル採用のエントリーミドルタワーPCケース「101」シリーズ
  • In Win、強化ガラスパネル採用のエントリーミドルタワーPCケース「101」シリーズ

フロントUSB Type-C搭載モデルもラインナップ

In Winブランドより、サイドパネルに強化ガラスを採用するミドルタワーPCケース「101」シリーズがリリースされた。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色で、フロントにUSB Type-Cポートを搭載する「101C」シリーズも用意される。

「303」シリーズと同じく、左サイドパネルにはツールレス開閉できる3mm厚の強化ガラスを、右サイドパネルには通気口を備える同様のデザインを採用。ただし、全高は約55mm低くなり、コンパクト化が図られた。

ドライブベイレイアウトは2.5/3.5インチ兼用ベイ×2、2.5インチシャドウベイ×2、拡張スロットは7段で、グラフィックスカードは全長421mm(サイドラジエター搭載時は305mmまで)まで対応する。

冷却ファンはリア120mm×1、サイド120mm×2、ボトム120mm×3で、いずれもラジエターを搭載可能。CPUクーラーは全高160mmまで、トップ配置の電源ユニットは全長200mmまでサポートする。

対応フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITX、外形寸法は、W220×D480×H445mm、重量7.45kg。I/OポートはUSB3.0×2、HDオーディオ端子×2、USB3.0 Type-C(「101C」のみ)で、RGB LEDライティング機能に対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
In Win Development Inc.: http://www.inwin-style.com/

totop