ランダム読込30万IOPS、NVMe対応のM.2 SSD、PNY「CS2030」シリーズ発売

2016.12.27 15:51 更新

2016.12.23 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
PNY Technologies, Inc.(本社:アメリカ ニュージャージー州)は2016年12月23日(現地時間)、PCI-Express3.0(x4)接続のM.2 NVMe SSD「CS2030」シリーズを発表した。容量ラインナップは240GBと480GBの2モデルで、直販サイトでは既に販売が開始されている。
  • ランダム読込30万IOPS、NVMe対応のM.2 SSD、PNY「CS2030」シリーズ発売
  • ランダム読込30万IOPS、NVMe対応のM.2 SSD、PNY「CS2030」シリーズ発売

Phison「PS5007-11」コントローラを採用するNVMe SSD

CS2030シリーズ(発売中)
M280CS2030-240-RB(240GB) 直販価格179.99ドル
M280CS2030-480-RB(480GB) 直販価格329.99ドル
http://www.pny.com/cs2030-m2-ssd

PNYブランドから、PCI-Express3.0(x4)接続に対応するM.2 NVMe SSD「CS2030」シリーズがリリースされた。フォームファクタはM.2 2280で、容量は240GBと480GBの2モデルがラインナップされる。

コントローラはPhison「PS5007-11」で、NANDフラッシュにはMLCタイプを採用。転送速度は、480GBモデルがシーケンシャル読込2,800MB/sec、書込1,550MB/sec、ランダム読込300,000 IOPS、書込270,000 IOPS、240GBモデルがそれぞれ2,750MB/sec、1,500MB/sec、280,000 IOPS、260,000 IOPS。

消費電力はアイドル時0.5W、アクティブ時4.7W、動作温度は0~65℃。外形寸法は、W22×D80×H3.8mm、重量8g。MTBFは200万時間で、製品保証は3年間。

文: GDM編集部 池西 樹
PNY Technologies: http://www.pny.com.tw/

totop