ACアダプタ駆動のIntel Q170チップ採用Thin Mini-ITXマザー、ASUS「Q170T」

2016.09.30 15:16 更新

2016.09.29 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2016年9月29日(現地時間)、Intel Q170チップを採用するThin Mini-ITXマザーボード「Q170T」を発表した。
  • ACアダプタ駆動のIntel Q170チップ採用Thin Mini-ITXマザー、ASUS「Q170T」
  • ACアダプタ駆動のIntel Q170チップ採用Thin Mini-ITXマザー、ASUS「Q170T」

ビジネス向け上位チップセットIntel Q170採用

ビジネス向け上位チップセットIntel Q170を採用するThin Mini-ITXマザーボード。電源はDC 12 / 19VのACアダプタ駆動で、TDP91WまでのSkylakeプロセッサに対応する。

ASUS独自規格「5X PROTECTION II」に準拠する高耐久モデルで、サージ保護、過電圧保護、過電流保護、ステンレスバックプレート、DIGI+VRM電源回路を採用。また高性能ファンコントローラ「Fan Xpert 2+」を備える。

主なスペックは、メモリスロットがDDR4-SODIMM×2(2,133MHz / 最大32GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×4、M.2(PCIe / SATA両対応)×1で、拡張スロットはM.2×1(WiFiモジュール用)。

バックパネルインターフェイスはUSB3.0×4、HDMI×1、DisplayPort×1、ギガビットLAN×2、オーディオ端子×2を搭載する。

SPEC
ソケット:LGA1151
チップセット:Intel Q170
フォームファクタ:Thin Mini-ITX
メモリスロット:DDR4-SODIMM×2(2,133MHz / 最大32GB)
拡張スロット:M.2×1(WiFiモジュール用)
ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×4、M.2(PCIe / SATA両対応)×1
LAN:ギガビットLAN×2(Intel i219LM / Realtek RTL8111H)
サウンド:8ch HDオーディオ(Realtek ALC887)
インターフェイス:USB3.0×4、HDMI×1、DisplayPort×1、ギガビットLAN×2、オーディオ端子×2

文: GDM編集部 池西 樹
ASUSTeK Computer Inc.: http://www.asus.com/

totop