印象的な“ピアノ鍵盤”デザイン。ハイレゾ音源対応のユニークなAM3+マザー、BIOSTAR「TA970 Plus」

2015.03.10 12:14 更新

2015.03.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
BIOSTAR Microtech International Corp.(本社:台湾)は2015年3月9日(現地時間)、ハイレゾ対応のオーディオアンプを内蔵するSocket AM3+マザーボード「TA970 Plus」を発表した。
  • 印象的な“ピアノ鍵盤”デザイン。ハイレゾ音源対応のユニークなAM3+マザー、BIOSTAR「TA970 Plus」
  • 印象的な“ピアノ鍵盤”デザイン。ハイレゾ音源対応のユニークなAM3+マザー、BIOSTAR「TA970 Plus」

ハイレゾ対応アンプ&デジアナ分離基板採用の高品質オーディオ回路

AMD 970+SB 950チップセットを搭載するSocket AM3+マザーボード。対応フォームファクタはATXで、TDP140WまでのFX/Phenom II/Athlon II/Sempronをサポートする。

「PURO Hi-Fi technology」による優れたオーディオ機能が特徴で、ヒートシンクにはピアノ鍵盤を思わせる印象的なデザインを採用。24bit/192kHz対応の内蔵アンプやデジタル・アナログ分離基板を搭載、7.1chサラウンドもサポートする。

メモリスロットはDDR3×4(2,133/最大64GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×5、mSATA×1を実装。拡張スロットはPCI-Express2.0(x16)×1、PCI-Express2.0(x4/x16形状)×1、PCI-Express2.0(x1)×2、PCI×2を備える。

文: GDM編集部 絵踏 一
BIOSTAR Microtech International Corp.: http://www.biostar.com.tw/

totop