ECS、Socket FM2+対応のThin Mini-ITXマザーボード「A78F2-TI」

2014.03.25 15:38 更新

2014.03.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Elitegrpup Computer Systems(ECS 本社:台湾)は2014年3月25日、AMD A78チップ採用のSocket FM2+対応Thin Mini-ITXマザーボード「A78F2-TI」を発表した。
  • ECS、Socket FM2+対応のThin Mini-ITXマザーボード「A78F2-TI」
  • ECS、Socket FM2+対応のThin Mini-ITXマザーボード「A78F2-TI」

3系統のディスプレイ出力を搭載するThin Mini-ITXマザーボード

「A78F2-TI」は、Socket FM2+プラットフォームでは珍しい、Thin Mini-ITXフォームファクタ対応マザーボード。チップセットはAMD A78で、AシリーズまたはEシリーズのAPUを搭載できる。

また排熱処理の難しいコンパクトPCでの運用を考慮し、電解コンデンサには、耐久性に優れるアルミ固体コンデンサを100%採用。さらにESD放電に強いICや保護機能を備えることで、安定性や信頼性を確保した。

メモリスロットはDDR3 SO-DIMM×2(1,866MHz/最大16GB)、SATAポートはSATA3.0(6Gbps)×2で、拡張スロットはminiPCI-Express×2(1スロットはmSATA互換)。リアインターフェイスは、USB3.0×2、USB2.0×2、ギガビットLAN×1、音声入出力×2、HDMI×2、DisplayPort×1で、APU内蔵グラフィックスによるマルチディスプレイにも対応する。

文: GDM編集部 池西 樹
Elitegroup Computer Systems: http://www.ecs.com.tw/

totop